糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GOAT・山羊
20070721.jpg

今日から取り掛かるのは山羊の毛。
山羊の毛は初めてですがウールと大きく違う所は
ヘアーのみという事になるのでしょうか
パラパラと落ちやすくウールに慣れているとサンプルの糸作りの時、
ハンドカードがしにくく感じました(針布からはがしにくい)
ラブラドールの外毛に似た感じです。

ヘアーのみと、ウールを混合して
サンプルに紡いでみた所で今日は終了しましたが
好きな風合いなので糸紡ぎもはかどりそうです。
色が白なので取り分けて染めるかもしれません。
スポンサーサイト
国産羊毛を洗う
20060729.jpg


初の国産羊毛、サフォークを洗う。
最初、気長にひと掴みずつステイプル部分についた汚れを
丁寧に洗っていたのだけれど
洗っても洗ってもキリがない、、、
ガンコな汚れではないのだけれどキリがない、、、
夾雑物の取り除きとあわせてやっていると
エンドレスのような気持ちになり、
とうとう途中からハサミを持ち込んで
毛先部分はカットして、どうにか洗って干し終える。
夾雑物も結構残っているけれど
これは作業を経ている内にきれいにしていけるので大丈夫。
手こずった分愛しさも増すでしょう
羊に関する
書物ではなかなか探すのに苦労しそうな
羊情報ですが、インターネットはやっぱりすごかった。

ちょうど先日アヤさんからも
教えてもらっていた(いつもありがとう!)
ここのHPで読めるシープジャパンのバックナンバーで
知りたかった日本と羊の関わりがあっけないぐらい
一気に解決してしまいました。
(なぜかここ数日間このHPへ飛べなかったのですが今日行けました)
他にも佐々木陽氏の国産羊毛に関するトピックなど
興味深い内容がたくさんありました。

あとはここでもサックリとですがお勉強させてもらいました。
ジャコブ
20060205.jpg

きのうから取り掛かりだしたのはジャコブ。
去年、パオさん で購入していた洗い済みのウェッブ状態。
今、ちょうど教室でもジャコブの服地に入る下準備をしています。

このジャコブ、短繊維で紡毛糸にはうってつけといった感。
良い糸が出来上がりそうな予感。
キッチリとロールを作って紡いでいこうと思ってます。
それで何を作るのか、というと敷物を織るつもり。

コリデール

4日の紡ぎ始めから
コリデールという種類の羊を
毎日紡いでいます。

今回は非常に質の良い原毛が
入手できたので布にした時に
どうなるのかが楽しみなのです。

またカラーも4種類、
黒、ミディアムグレイ、ライトグレイ、白
とストックにあるので
どんな色合わせをしようかと
考えるのも楽しみです。


20060115b.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。