糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口福
20070729.jpg

夕方、本を読みながらウトウトしていたら
誰かが玄関で呼んでる。
ぬぼーっとでていくと友達のCちゃんとMちゃんが
遊びの帰りに立ち寄ってくれたのでした。

おみやげだよーと手渡されたのは
ほいあん堂のお菓子!!

嬉しい、嬉しすぎるおみやげ。
しかもこんなに!
私の大好きなねじねじとひょうたん板もちゃんとあるし
あー幸せです。
ありがとーーー

一応自分でも本をみながら
きのうショートブレッドを焼いてみたのですよ
20070728.jpg

材料は全粒粉、もちあわ粉、米飴、菜種油、アーモンドとくるみ。
本とキッチリ同じようにできないので
適当に材料をかえ久々にオーブンをひっぱりだして作りました。
噛みしめると固いけれど米飴の素朴な甘さが
ほんのり漂い、食べれない事もないな、という感じ。
たぶん作っている内にそこそこ美味しいものは
できそうな気もするけれど・・・

ほいあん堂のお菓子を食べながら
原材料をみるとちょっと感動します。
黒ごまぽりぽりは乳製品も卵も使っていなくてこの味わいなんだ、、、
やっぱりプロだなぁって。
スポンサーサイト
夕焼けの色
20070729c.jpg

おとといからフリース洗いと染めを平行してやっていました。
今年の2月にも書いた茜染め、ようやく再開です。

くさかんむりに西と書いてあかね。
言葉の響きはたぶん「赤根」からだろうな
誰かが西の空に沈む夕日や夕日に染まる雲をみて
「茜」という、こんな素敵な漢字を思い浮かべたのかもしれないな

・・・と思ってしまうような色が染まりました。

燃えるような夕焼け色と穏やかな夕焼け色。
1kg近く染めたのですがもっともっと染めたくなってきました。

原毛染めをする時は丸1日から
翌日に持ち越すぐらい時間をかけます。

羊毛にできるだけダメージを与えない為に
極端な温度差は厳禁。ゆっくりと温度を上げ、
ゆっくりと温度を下げ、といった具合。

インド茜を煮出していると体の内側からググッと力が
湧いてきます。匂いも好き。
6煎まで抽出しても根にはまだ余力が残っている様子。

時間をかけているものは全て良いものだ、とは
言えないし言うつもりもないけれど
かかるだけの時間をかける必要があるものには
惜しみなく時間を注ぎ込むだけの必然性が
ちゃんとあるように思います。


草木染めも化学染めもどう使いこなすかは
自分の裁量次第。
チャパティとナンプラー
20070726.jpg

今日も暑いです。
お昼は昨夜のカレーですがごはんという気分ではなく、
ちょうどお菓子の材料が届いたので全粒粉で
チャパティなるものを作ってみました。
ネットでみたところ
粉と水と塩を混ぜて薄く延ばして焼くだけでいいみたい!
ズボラな私にもできそうです。

とりあえず粉100g、塩ひとつまみに水を適当にいれて
よくこねて、濡れぶきんで30分程生地を休ませてから
鉄のフライパンに油をひかずに焼いている様子が写真です。
外でチャパティを食べた事がないので
よくわかりませんがなんとなくそれっぽい雰囲気に嬉しくなり
カレーを添えて食べました。
上の分量で小さいのが5枚ほどできました。
発酵させなくていい分、思いつきで気軽に作れていいですね!
これからちょくちょく登場させよう~

ヤギにも「これはチャパティといいます」というと

「わし知ってる、サッカーの通訳の・・・」

「それはダバディっ」

ひゅるる・・・ちょっとさぶいボケとツッコミもあり
(ダバディでくるならカバディ(という名の息切れしそうなスポーツ)
で先にボケたらよかったな、、、とか(笑))
食卓の会話もいつもより心持ち弾んだ次第です。

ナンプラーですが、随分長い間
封も切られず我が家の冷蔵庫に鎮座しておりました。
好奇心にかられ買ってはみたものの
使い方がよくわからなかったのです。

でも、平松洋子さんの本にあった
”日本のしょうゆと同じ感覚で使えばよい”という一文をみて
チャーハンにおそるおそる使ってみたのです。
そしたら味に深みがでて美味しい!
なーんだなーんだ!こんな事ならもっと早くから
使えばよかった。
今度は冷奴にでもかけてみようかと思います。


夏らしく
というより、「真夏」といったギラギラした1日でした。
蝉は5時になると一斉に鳴きだすという事を
今朝知りました。

あまりの暑さに今日の夜は久しぶりにカレーにしました。
朝市で買ってきた甘瓜は冷たくして食べると
懐かしい素朴な甘さが美味しいですね

お菓子の材料は明日あたり届きそうです。

一番ひどかった時は何をしていても
(甘いもの・・・)のあれやこれやが頭から
離れず、私ってこんなに食い意地張ってたんだなと
妙な感心をしてしまいましたが
どうやらそのピークも越えたようで楽になりました。

かわりに今までめったに口にしなかった
とうもろこしがやたら食べたくなったり
かぼちゃと玉ねぎの味噌汁って
こんなに美味しかったっけと思ったりする
自分に驚いてます。

きのうは久しぶりに観たプロフェッショナルが
福岡でアイガモ農法の無農薬米作りに取り組んでいる人で
実に素敵な顔をされているなぁと思いながら
その方の取り組みや言葉に感動していました。
生き方ってやっぱり顔にでますね
私もあんな風に歳を重ねていきたいものです。

ヤギの実家に行く途中あたりにお住まいのようなので
いつかお米を買いに行きたいと思いました。
リペア
20070724.jpg

きのうから「夏」といった天気になりました。
体調は良好!
いつのまにか背中の痛みもとれて
毎朝元気に起きて過ごしています。
ご飯も美味しいし、掃除や料理、色んな事が
うまく循環しているようでスッキリと軽やかな気持ち。
ささやかな暮らしぶりを満喫して楽しんでいます。

秋以降の予定の1つが8月末納品という事になり
久しぶりに機かけをしています。

それでもこの時期は家仕事でやりたい事も多く、
今日は以前いただいてお気に入りの1枚になっている
木のお皿に作ってしまったこぼしジミを消すべく
サンドペーパーで磨いていました。
あとは細かい目のを買ってきてオイルを塗って終了です。

明日はリサイクルゴミの日なので
忘れないようにしなくては。
甘いものが食べたい!!
20070720b.jpg

水曜日に図書館へ行って料理本をあれこれ借りてきました。
(写真クリックすると拡大します)

ジャンク菓子を控えてはや3週間あまり
最初は口さびしくて100%ジュースで
ゼリーを2回ほど作ったりましたが
そうそうゼリーばかりも食べたくはなく。。
近所のスーパーでお菓子売り場をくまなく
物色しますが、これなら、と思えるものは
塩せんべいぐらいしかありませんでした
(一応買いましたがせんべい好きとはいえない私)

お菓子はやっぱり甘いのがいい!
ビールもコーヒーも慣れてしまえば
タバコの禁煙と同じで(禁煙生活3年目完全に断ち切ってます)
平気なのにお菓子は別格の存在なのだという事が
よーくよーくわかりました。

ジャンクでもいいから買ってそれを少しずつ
食べればいいか、とも思いましたが
たぶん反動ですごい食べてしまいそうな気がして
行き着いた先が“自分で作る”
卵、砂糖、乳製品を使わずに作れるお菓子、
つぶつぶ雑穀の本を頼りにきのう必要な材料を
ネットで注文してみました。

口に入るまではまだまだ時間がかかるのですが(笑;)
写真で見る限りはとっても美味しそうなスイーツに
あれもこれも目が釘付けの毎日

今回一番ヒットだったのが梅崎和子さんの重ね煮の本。
この本はとてもわかりやすくて写真も美味しそうで
試してみたくなるレシピがたくさんありました。

平松洋子さんの本はもぐりと言われそうですが
もしかして初めてじっくり読むかもなのです。
行間も狭く文章がびっしりですが
シャキシャキと小気味よいテンポで綴られているので
読むのが苦になりませんねぇ、
活字好きとしては嬉しい限りです。

・・・

先日の玄米の食べ方に関しては
土鍋で炊く、水分多目で、などなど
私はこうやって食べてますよ、というメールを
いただきとても参考になりました。
みなさん、ありがとうございました!

土鍋がないんで結局いつもの圧力鍋になるのですが
浸水時間を2時間以上にして、軽いオモリに変えて
水分多目でいつもより時間をかけて炊いてみたら
色白気味でふっくらとした玄米になり美味しくいただきました!

炊き方でこんなにも味が変わるのですね、、、
これでまた楽しくなってきました。
子供の頃もこんな玄米から切り替えてくれたら
きっとすぐに大好きになってたと思います。

食べることって本当に面白いですね。
感謝して味わう楽しさを感じる今日この頃です
GOAT・山羊
20070721.jpg

今日から取り掛かるのは山羊の毛。
山羊の毛は初めてですがウールと大きく違う所は
ヘアーのみという事になるのでしょうか
パラパラと落ちやすくウールに慣れているとサンプルの糸作りの時、
ハンドカードがしにくく感じました(針布からはがしにくい)
ラブラドールの外毛に似た感じです。

ヘアーのみと、ウールを混合して
サンプルに紡いでみた所で今日は終了しましたが
好きな風合いなので糸紡ぎもはかどりそうです。
色が白なので取り分けて染めるかもしれません。
藍の生葉染め
20070720.jpg


きのうはお天気が良く、風もあったので
藍の葉を摘んで原毛を染めました。
藍には種を撒いたっきり放任主義で自力で成長してもらいました。

写真左上から時計回りが工程順です。
(クリックすると拡大します)

ポロワス60gに対し藍300gの5倍量で染めてみました。
染液に酢酸を少量混ぜています。

10~15分ほどつけてざるにあげると海藻のような状態。
軽く水気を切って風にあててから
洗って乾かしました。

実際の色味は少しグリーンがかってしまい
さわやかな水色をひきだせなかったのが残念!
何が悪かったんだろうと生葉染めで
あれこれ検索してみました。
来月あたりもう1回やってみようかと思います。

ちなみに素手で作業していたので手は真っ青で
ゾルゲな感じです。
レジでお釣りを受け取る様子を想像するだけで
あまりに恥ずかしいからお買い物はヤギに行ってもらいました。
小さいキズにも液がはいりこんでしまい
イレズミみたいに消えんのじゃろうか・・・
と一抹の不安を感じております。。とほ
鉄コン筋クリートと陰陽
土曜日は台風の中、友人宅にいそいそと出かけてご馳走をおよばれ。

いつも色んな情報を教えてくれる友人夫妻ですが
今回、「すごく面白いから」と手渡されたのが
鉄コンのDVD。
深夜過ぎに帰宅しその勢いで観たら
ほんとに面白くて翌朝もう1回観ました。
主役の2人の声をはじめ声優陣もみんなハマり役。
ストーリーも絵もよかったし、その数日前に観たゲド戦記より
断然こっちだな。

ちょうどマクロビでの陰陽についての
考え方がこの映画とシンクロしてきて
あーなんかものすごく良いタイミングで
観てると思いました。
たぶん薦められてなかったら観てなかったと思う

そうそう、そこのお家にもマクロビ雑誌が
あってびっくり!今までそんな話した事なかったのに。
興味を持つジャンルごとにアンテナが一本たって
お互いがお互いをひき合う感じがなんとも楽しく。

体調ですがきのうから突如自然に早起き復活です。
それでもきのうは昼食後に一番猛烈に睡魔を感じて
死んだように3時間爆睡。
気分が悪いというのではなくとにかくまぶたが重くて
眠くて眠くてたまらないというあの感じ。
それにしても寝すぎだ!

今日はお昼ご飯を食べても眠くならず
糸紡ぎもはかどっています。
背中は少しマシになったもののまだ痛ダルいので
早くスッキリしたいもんです。
玄米の美味しい食べ方模索中
20070713.jpg
子供の頃玄米は全然好きではなく
7分搗きのお米が一番好きでした。
独特の匂いみたいなのが苦手で
ごま塩をふったりというふりかけ類も好きじゃ
なかったし、お焦げの美味しさも理解できませんでした。

でも今は炊きたて玄米にごま塩を振って
もぐもぐ噛み締めると本当に美味しいなぁと感じます。
ただ、毎食毎食玄米はどうも重たくて食べ続けられないのです
玄米を圧力鍋で1合炊いてそれを3回ぐらいに分けて
食べています。あ、ヤギは玄米も平気で食べますが
一口30回以上噛んでじっくり食べるなんて
できないだろうなと思い普通に白米を炊いています。

他の人って毎食玄米でも全然平気なんだろうか?

もう少しあっさりとでも美味しく炊ける方法とかあるのかな?

なんて事を知りたいのです。

というわけで玄米の気分でない時は無理せず白米にしているのですが、
今度は軽すぎて食べ過ぎ。。(笑)

このカテゴリーを読んだ友人から久しぶりにメールが来て
お店情報を教えてもらいました。
えいこさんありがとうございます!(お久しぶりです(^^)
メール受信だけできるのになぜか送信ができないので
先にここでお礼をば。。
せっかくなのでここでも紹介させてくださいね!
おひさま

むすびの会
おひさまは佐賀市内に、むすびの会は福岡の浮羽にあるようです。
(おひさま!存在だけは知ってましたが今度ランチでも
食べに是非行ってみますね)

ここ数日はずっと背中の真ん中、背骨の両脇が痛だるいです。
あと、疲れてもいないのに
さっぱり早起きできなくなってしまったのです!
あんなにパッチリ早起きしてたのにどうして?というぐらい!
12時に寝ても8時ぐらいまで寝てるんです(罪悪感(笑;)
食事のせいなのか気候のせいなのか
はたまた単なる怠け者なのかはわかりませんが
そんな自分の様子をこまめに観察するのも結構楽しいです
(まじまじと鏡をみるとガッカリくる事ばかりですけどね(汗))

我が家の犬達も夕ご飯は玄米ベースの
手作り食に切り替えはじめました(今日で5日目)
消化できるように玄米はほぼクリーム状にして
野菜スープやいりこを粉末にして混ぜてあげると
ものすごく美味しそうに食べています
イシカワエツコさんのPEBBLE印房
石のハンコでおなじみstoneのエツコさんの
ウェブショップPEBBLE印房をリンクに追加しました。
エツコさんとはHPをはじめて間もなく知り合って
それからなので随分と長いおつきあいなのです。
住所印に工房印と我が家にはエツコさんのハンコが色々あり
(ヤギまでもがうらやましく思ったのか
自分用のを私の知らない間にオーダーしていました(笑))
手紙を書く時に添える楽しさを教えてもらい愛用しています。
(使用暦かれこれ6~7年の古株?愛用者です)

今年は工房からの風にも出展予定のエツコさん。
現在製作中の陶印のフォルムをHPで
拝見してはワクワクしている私です。
今月はオーダーメイド印の受付月のようです
エツコさんのハンコ、オススメです!
秋までにしたい事
20070712.jpg

松本で座繰りをディスプレイしていたら
知らぬ間に子供達の格好のおもちゃになっていたようで
初日の夕方、糸を巻く木枠が
ものの見事に壊れて地面に落ちていました、しかもパーツが
1本行方不明で(笑)
回転する道具って子供にはオモシロイみたいですね
回るものはまわしてみたい(しかも高速回転がいいみたい(笑))
という素直な欲求が私も面白い
(壊れたのは悲しいけれどだいぶん古い木枠でしたし)

でも、この座繰りにあうのはこれ1つだったので
ヤギに足を作ってもらってこんな風に1つだけ色が違っています。

壊れたおかげでバラバラのパーツを知る事ができて
(これなら簡単に(ヤギが)作れるな)とわかりました。
接着剤を使うわけでもなくそれぞれのパーツを
ただはめこんでいるだけという至ってシンプルな造り。

ヤギいわく、
「(ブッキーな)あんたでも1日に5,6個は作れるはず」と
いうので今度作ってみたいと思います(ほんまかいなー)
木枠の分解した様子もいずれアップしてみますね
心を配る
布になるまでの過程に素材に対してよくよく心を配るのと
同じような気持ちで食べる事にももっと心を配って
芯から健康になれたら、それはまた作る布にも
何らかの形で反映されるのではないかと思い
こんなカテゴリーを作ってみました。

ちなみに去年は体操教室に通う事で
体質改善を試みましたが出不精な性格が災いして挫折(^^;

食事を気をつける事でどんな変化が起こってくるのか・・・
徐々にマクロビオティック的なメニューを中心に
据えていきたいと考えています。

喘息できつい時に
母からもらっていた数冊のマクロビ本を久しぶりにじっくり読み直し
ネットで検索してみたら、あるある、すごい情報量・・・

そこから久司道夫さんという方に辿りつきました。
こんなインタビュー記事でした。

この方の話される内容は受け入れやすい気がして
母が熱心にしていた当時(私が小学校の高学年ぐらいから)よりも
親しみやすく日常の生活に取り入れやすく
なっているように感じて早速本を1冊買ってみました。

風邪をひく前の1週間程は無性にお肉と甘い物が
食べたくてたまらず、珍しく立て続けに肉中心の献立と
ジャンクなお菓子をとりつかれた様に食べていました。
(それで体調崩したのかも)

意識して摂る物を控えている中で
ビールやお肉なんかは食べなくてもそんなに苦じゃ
ないのですが、甘い物がない生活っていうのは
かなり辛い!
全くなし、にはとてもじゃないけどできないです私。

きのうヤギが家具の納品に行った際、お客様からほいあん堂のお菓子を
おみやげにいただいて帰って来た時は
大喜びしてしまいました。。。しみじみ美味しかったです
今のところチョコレートに対しての欲求はないのが自分で意外です。

今はマクロビオティックを通信教育で
学べることも知りました。
かなり興味深々。その内学んでみたいです。

2週間で感じる身体の変化は
まず起き抜けのくしゃみ鼻水が殆どなくなった事と
鼻先のムズムズした痒さがなくなった事
あとはシャンプーが合わないせいかと思っていた抜け毛が
おさまった事でしょうか。。。オモシロイ・・。
でもやたら身体がダルかったり眠かったり
これでいいのか?と思う事もあれこれ。
近くに詳しい人がいたらいいのになぁと思います。
梅雨明けは?
20070709.jpg

なんだか久々のブログ。
すっかりネット離れな今日この頃です

ご無沙汰してる間に風邪をひき
ひさびさに喘息がでてしまいました
ノドが痛くなり熱をだし咳へ、というのが
風邪のパターンになってしまっているみたい。
鼻が詰まって息を吸うにもゼロゼロの時は
次は息が吸えなくなっちゃうんじゃないかと
大人なのに恐くなってしまいます。

それでも去年よりは軽くて自力で治りましたが
どうにかしたいと自分の食生活を見直すところから
始めました。

写真は風邪の時お世話になった鼻セレブと本。
鼻セレブは鼻水がでて仕方がない状態の時に
かなり優秀に活躍してくれました。

先月に引き続き今月もまだまだ糸紡ぎです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。