糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭と作業部屋リセット
織りにひと区切りがつき、午前中は作業部屋と頭をリセット。
紡いだ糸の整理をし、カレンダーをみて
今後の予定と進行をもう一度考え直しました。
あとはこれをどれだけ実行できるか・・・
予定は未定といいますが、
キッチリその通り、というようには
なかなかいかないですもんね。

その後は整経と糸紡ぎ。
やっぱり紡ぐのが織るペースに追いつかないのが今のネック。
ここがどうにかなるとグン、と上向きな制作ペースになるのですが。
スポンサーサイト
糸を紡ぐ暮らしを紡ぐ
織っている時になんとなく浮かんできた言葉。
紡いだ糸にその時の自分が出ているように
暮らしにもその時々の自分が投影されているんだなと
今さらながらハッとする思い。

布を織ること

食べること

  ・
  ・
  ・

色んな事があわさって
暮らしを紡ぎだし、
それがまた何かに形を変えていくんだなと思うと
この先が楽しみになる。
再び
20070828a.jpg
発送は集荷に来てもらいひと安心。
今日は織りもはかどりました。
この調子でどんどんいきたいものです。

夕方、いつも髪をお願いしている美容師のMさんから
注文を受けていた椅子の納品へ上峰まで。
気に入っていただけたようでこれまたひと安心。
佐賀の美容院ジプシーのみなさん、ここは本当に
おすすめです。1人でされていて完全予約制なので
お家に行って切ってもらってる感じです。

そのついでにまたもやニコーまで足を伸ばし
ジュースやその他モロモロを買い込み帰宅。
さすがにお茶ばかりは飽きてしまい
この所は、ラッシーを作ったりコーヒーを淹れて飲んでました。
ちなみに久々にコーヒーを飲んだその晩、
目が冴えて眠れなくなってしまい困りました。
コーヒーってほんとに目が冴えるんだって初めて感じたかも・・・

ラッシーは牛乳、水、プレーンヨーグルト、ハチミツを
混ぜるだけでできる飲み物だったんですね!
家で作る飲み物、という感覚がなかったのでなんだか新鮮です。
とても簡単で美味しくて気に入りました。
(というか私が作ってるもの全て簡単なものばかり(笑))
ミキサーも使わずボウルの中でシャカシャカ作って
氷をたくさんいれて飲んでます。
チャパティとカレーとラッシーでインドなお昼ご飯も
実現しました。ヤギの頭にターバンでも巻けばさらに
雰囲気がアップしたでしょうね~ぷぷぷ。

今日は満月で月食という事で楽しみにしてたんですが
曇っていてみれないのです。
月食はみた事ないのでみてみたい!
あとでもっかい外に出てみます。

追記・もうおしまい?すっかり普通のお月様でした(--;ざ、残念。

そろそろ8月も終わり
相変わらず日中は暑いけれど
カレンダーをみれば8月もあと数日で終わり。

益子のもえぎ本店で9月1日から始まる
展示会(業者さん向けのイベントだそうです)
の納品準備をしていたんですが
今、メールをもう一度確認したら搬入日29日までって・・・
あれ、電話では30日までって言ってなかったっけ?(汗)
明日の朝発送して29日に着くのだろうか(--;
とりあえず朝イチで発送しなくてはー(焦)

去年は気力で乗り切った夏だったけれど
今年は夏とうまくつきあえた気がしていて
もう終わるんだ?という気分。

ここから年末までまたあっという間に過ぎていきそう。
ガンバロー
嬉しい事
200708226.jpg
我が家の新しいポストに早速舞い込んだ嬉しいお便りの話。

松本で椅子敷きを購入された方が
自宅で使っている様子を写真を添えて送ってくださいました。
手紙と写真を何度もみては心から嬉しい気持ちになりました。
実際に使用されてみて追加注文をしていただけた事も
嬉しくて、ググッとやる気が増加しました。
本当にありがとうございます。

この方、手紙の文字も美しいのです。
きれいな字を書く人は、なぜか
たて書きが多い気がするんですけど。

あぁ、私も今からでもどうにかならないでしょうか?
美しい文字のお手紙をいただく度、
年齢にふさわしい字を書けるようになりたいと
せつに思います。
どこかに習いに行きたいです
(3~4年前にペン字の通信教育をはじめたものの
ちっとも楽しくなくてあっという間に挫折した経験あり)
素朴な疑問
高校野球で佐賀が優勝、おめでとうー
佐賀、もっと注目されて活気が出るといいなと思います。

おとといは夕方から頭痛でダウン。
昼過ぎから首の後ろが凝ってる感じで
いやな前兆でしたがその内こめかみが痛くなってきて
夕食も食べずに寝ました。
前の日にヤギが買ってきてくれたおやつを食べ過ぎたから?

すっかりなりをひそめていた偏頭痛は
食事に気をつけだしたこの2ヶ月の間に
3回もでてしまいました。
これもやっぱり排出と関係あるのかしら?
(おとといのはなんとなく原因がわかるのですが)

この頃は時間があると
食に関してのよくわからない事をネットで検索して調べています。
調べものに関してはネットのおかげで
ほんとに楽に情報を入手できるので苦にならず。

たとえば100%ジュースに表示されている
濃縮還元って?
100%なのにどうして香料が必要なのかな?
そして何より飲んで感じる
これが100%の味なのかな?
というような素朴な疑問。

100%ジュースが良い悪いという事ではなく
調べてみると食品の表示法にちょっと疑問が湧いてきます。
言葉のトリック、というと語弊がありそうですが
おかげで色々と勉強になります。
うどん
20070820.jpg

きのうのお昼ご飯にうどんを作ってみました。
材料は粉、水、塩、、、チャパティの時と同じ!
10分ほどよーくこねて30分ほど寝かせて
切ってゆがけばうどんになる、、、
簡単でなんて面白いんだーと1人ワクワク。

もっとも切り方が太すぎたせいか
コシのありすぎるうどんになり
すするというよりは噛むように食べました(笑)
市販のあごだし麺つゆでいただきましたが
これは実家の母が作る麺つゆと相性バッチリだなと
思いました、今度作り方を聞いてみます。

そうそう、夕方になって
どこかへ消えたヤギが色々とおやつを買ってきてくれましたが
聞けば久留米アニューへ行ってきたそうで、以前から一度行きたいと
言っていた私は
「なんで一緒に連れていってくれへんのーーー」と
ブーたれた次第です。おはずかしい限り。
佐賀・ニコー
暑い日が続きますね。
きのうは友達に教えてもらって
自然食品のコーナーがあるというスーパーへ行ってきました。

我が家から車で20分ほど
34号線を佐賀方面に向かい、
自衛隊の目達原(これでめたばると読みます)駐屯地から
5分ほど走った左手にありました。

外見は看板も色褪せて
ちょっとさびれた感じの(失礼)
由緒正しい田舎のスーパーといった外観ですが
そのコーナーへ行ってみると小さい1画ながら結構充実した品揃え。。

今使っているやお茶、みりんなんかもあるし
ひよこ豆や雑穀もあり嬉しくなりました
送料がかからない、というのは結構助かりますものね

地粉もあっという間になくなるし
これから気軽に買い物できる所ができて便利になりました!

今日はうどんに初挑戦して
お昼に冷やしうどんで食べてみようと思います。
おやつ作り
20070812.jpg
きのうと今日、織りの合間におやつ作り。
蒸しパンとピーナッツバタークッキー。
中力粉だからか?ふわふわの軽いスポンジでは
ないんだけどモッチリした食感で
素朴な味わい。蒸しパンというより饅頭だな。
今回はレーズンとりんごとさつまいもを
練り込んでみました

クッキーはお借りしている中島デコさんのレシピブックから。
菜種油もメイプルシロップもたっぷり使うのね、、、と
思いながら作ってました。
でもこの人の作り方は
私の求める作り方のツボにきて好きになりそう。。

あっという間にクッキーが焼けました。
サックリホロリとなかなかの出来栄えです
写真が夜なので写りがイマイチですが
菅原さんの白漆のお皿に乗せると
グッといい感じ(自画自賛お許しを(笑))

おやつ作り楽しい!
(いつまで続くかは???)
浮羽・むすびの会
DSC02339.jpg

きのうはえいこさんと一緒に以前教えてもらった
ながいわの郷(むすびの会)というマクロビのレストランに
行ってきました。
久しぶりの友人とのドライブに気分もウキウキ
しかも場所はお気に入りの浮羽だし、天気も最高で
山の稜線がくっきりと美しく見える中を
運転しているだけで踊りだしたくなるぐらい(笑)

限定食だというマクロビューティランチなるものを
注文してみました。
玄米とお味噌汁がとても美味しくてびっくり!

お店の方に「だしは昆布だけですか?」とたずねた所、
昆布としいたけ、他にかぼちゃの種とわたの部分(!)や
玉ねぎの外皮(染色で使う茶色のパリパリした部分!)を
出汁に使っているとの事。

具材は炒めてから軽く蒸し煮をして加えている、
水も数種類ブレンドしている
などなど親切に教えてくださいました。

そんなものまで出汁になるんだーとたまげました(笑)
以前、家で昆布だしだけのお味噌汁を作った時に
優しい味なんだけど私にはちょっと物足りなくて
コクが欲しいなぁ、やっぱりかつお出汁の方が好きだわーと
思っていたのですがここのお味噌汁を飲んで
作り方次第なんだなぁとまたまた目からウロコでした。
ほーんとに美味しかった。

食材も色々扱っていたので
大豆ミートや番茶、主宰の方が書かれた陰陽五行の本などを
購入してきました。

ビューティランチは限定食なので
当日の朝にでも電話で予約しておけば確実との事でした。
あのご飯とお味噌汁が食べられるならまた行きたいです。

お腹も満たされて次はその先にあるイビサへゴー。
むかーしむかし、まだアルフしかいなかった頃に一度だけ行ったお店。
ながいわの郷から車で10分~15分ぐらいだったかな
DSC02342.jpg

福岡と大分との県境にある山の中のレストラン。
自家製のハムやソーセージ、パンを販売したりもしています。
道中、日本昔話にでてきそうな情緒ある村の中を通り抜けると
突然異国に紛れ込んだような気分になる佇まい。
石釜で焼くパンは土日だけの販売になっているそうで
ソーセージと自家製マスタードを買ってみました。
お店の女の子が親切で店内や裏の川にも案内してもらいました。
DSC02341.jpg

川が気持ちいー!
そうそう、アルフがここで泳いだっけと記憶が蘇りましたよ。
子供も喜ぶでしょうね、私もこのロープでザブーンと遊びたかった(笑)

それからボチボチ帰路に着き我が家で一服。
えいこさんと手持ちの本の貸し借り。
DSC02343.jpg
↑えいこさん私が読みたかった本いっぱい持ってて感激。

DSC02344.jpg

えいこさんにいただいたひよこ豆、Cちゃんもえいこさんも
口を揃えてこれは美味しいよーって大絶賛のお豆さん。
ガルバンゾーっていうんだね
ガンバルゾーくださいとか言ってしまいそう

夕食に早速大豆ミートのから揚げを作ってみたけれど
何度食べてもこれは本当に面白いですよねぇ
かぶりついた断面も鶏肉っぽい。
ヤギも美味しいって言ってました。

美味しい1日でした。リフレーーーーッシュ!
座布
20070807.jpg

今月から徐々にエンジンかけていきます。
敷物で神経使うのは経糸の機かけ。
ここでテンションが狂うとほんとに台無しなのです
打ち込んで隙間を作らないという事は
テンションの状態が
出来不出来を左右してしまう、と思うぐらい。
なので糸をかけるのに緊張するし
ここでは決して急がないように、と言い聞かせながら
やってます。


ボビンさまざま。
紙製ボビンは折込み広告やカレンダー大活躍。
粉の面白さ
20070806.jpg

チャパティを作って以来、粉の魅力に目覚めたというのか、
水加減や混ぜる物で色んなものに形を変える粉って
考えてみたら万能選手だったんですねぇ

水を多めにシャブシャブに溶いて薄く焼いて
トマトソースを塗って具を挟むのは結構ヒットでした。
(すぐ焼けるし)
今は手軽にフライパンでクッキーとか焼けないもんだろうかと
思ってますがまだ試してません。

食事も自分なりのペースができてきて
玄米は1~2日おきぐらいに食べるのが今の私には
無理なく美味しく、といった感じです。
魚はやっぱり食べてますがお肉は相変わらず控えめにしています。
まぁ、年齢的にも野菜中心の方が美味しいと感じていたので
このまま持続できればさらに意識して肉や魚を控えても
いいんじゃないかと思いますが当面は
今のような感じで充分ではないかと感じています。

不思議なもので夕方になると
あれだけ甘い物と(夏場は)ビールが欲しくて
たまらなかった衝動がすっかり消えました。

考えてみたら甘いものって夕方から夜遅くまで織る為の
カンフル剤のような存在でした。

鼻水が出る時って甘いものか乳製品と関係してる気がしてきた
今日この頃です。
食べた物と自分の体の反応にもっと敏感に
気づけると楽しさが増しそうです。
note
8月になりました。
今日からHPに[note]追加しました。

夏は早起きが苦じゃないのでとてもよいです。
ご飯も美味しくて毎日いい感じで過ごしています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。