糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月最終日
送った荷物がギャラリーの最寄りの配達所に到着している事を
ネットで確認してひと安心しました。
オーナーさんには、
椅子に座ったり、マフラーを巻いたり、ショールを羽織ったり
みなさんに自由に取り扱っていただけますようにと
お願いしていますので
吉田さんの絵と合わせてゆっくりとお楽しみいただければと思います。

あたたかな部屋
11月3日(土)~11日(日)

私にとっては初めての二人展です。
どうぞよろしくお願い致します!
スポンサーサイト
ボタンのその後
20071030.jpg
先日布とお茶を巡る旅”のhuiziさんから届いた美しい日傘の写真。
真ん中の日傘の四角いボタン、これはなんと以前にヤギが作っていたものなのです!
それからもう1つはこちらの針箱カバーにも。

家具のHPを立ち上げてまだ日も浅い頃に
huiziさんがボタンを買ってくださっていた事を知ったのは
去年の秋でした。その時もそれだけで驚いたのですが
それから1年経ってボタンをこんなに素敵に
使ってくださっていた事を知り、2度目の驚きと嬉しさを感じました。

huiziさん、私の文章力ではうまく書ききれていませんが
素敵なサプライズを本当にありがとうございました!
発送完了!
午前中に二人展の作品の発送完了。
この2週間はさすがに家事も最低限しか
やっていなくて家全体がくすんでいる感じでしたので
午前中はせっせと掃除をしていました。
作業部屋も含め久しぶりにこざっぱりとして
スッキリしました。

さー次の糸紡ぎに入ろうと思ったら
午後から整骨院の助っ人に来てほしいと
緊急で頼まれてしまいました。
すっかり業務を忘れていると思うのですが
今から準備して行ってきます。
オーバーダイ
という言葉をご存知ですか?
既に色のあるカラードの素材をさらに染める、という事なのですが
今年はキャメルをオーバーダイで黒く染め
ナチュラルカラーとあわせてマフラーを織っています。
羊毛は色々な色味がありますから
オーバーダイの必要性をあまり感じた事がなかったのですが
キャメルは単色の平織りなどにしてしまうと地味好みな私ですら
地味すぎる、、、としみじみ思うぐらいでした
首に巻いても顔が映り栄えしないのですよね。。

今までは組織織りなどでアクセントをつけていましたが
これでひとまず2色でも充分メリハリが効いて
展開させやすくなりました。
20071027b.jpg
手前はカシミヤです。両方とも繊細な素材なので
短時間で染められる化学染めが向いているように思います。
メンズライクな仕上がりです。
タグ作り
20071027.jpg
晴天ですが風が強い日です。

時間がある時にちゃんと考えようと思いながら
いつも延ばし延ばしになっている事にタグ作りがあります。
一応ベースは作っているのですが
名刺カードを利用しているので1枚が大きすぎるのが欠点です

機械に関しては使いこなそうという向上心がないので
今日もプリントアウトするのに
とても時間を費やしていてその時間が勿体無く感じます。
裏面はもう手書きでいこうと思います。。。
遅れましたが
20071026.jpg

先日ですが、ヒナタノオトさんへ
椅子敷きを5枚初納品させていただいています。
お店に納品できた事は去年から今年にかけての
1つの成果のあらわれのような気がしていて
嬉し過ぎてかえってここに書けなかったという小心者です。

しかし今日はその椅子敷きが2枚売れましたよという
ご報告をいただきお客様とヒナタノオトさんに
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
ネットをされていない方かもしれませんが
お買い上げくださったお客様本当にありがとうございます!

そのヒナタノオトさんで11月28日から始まる
企画展hygge (フュゲ)に向けて
二人展の作品発送を完了したらまた椅子敷きの制作に
取り掛かる予定でいますので
二人展とあわせてどうぞよろしくお願い致します。

そして二人展の搬入日もいよいよ近づいてきました!
1日必着なので来週の月曜日には発送となります。
日曜には梱包となるので
今日は制作の最後になるであろう小品を機から下ろしました。

今回は自分が居合わせないので作品の説明はできませんが
でも、逆にその方がみなさん思い思いストレートに
作品を感じていただけていいかもしれない、と思うと同時に
緊張が増してきています。

そのせいか通り雨のようにザーッと
ありとあらゆるネガティブな妄想に
降られていたのですが(苦笑)それも通り過ぎれば
少し開き直った心境になり布の仕上げに入っています。

写真は相変わらず房始末の時の重しにはこれ、という
ヴェルーシュカの写真集とすっかりお世話になっている
房撚り器です。
日馬史恵個展・本間直子のもめん展
himachandm.jpg


展示のご案内です。

日馬史恵個展

10月27日~11月4日
愛知・ギャラリー共栄窯にて

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

honmasandm.jpg


本間直子のもめん展

10月23日~10月31日
福岡・木ノ花にて

思えば随分と作り手の仲間ができました。
こういう時に近況をうかがえるのが嬉しいです
二人とも元気そうでなによりです!
金木犀
この数日でようやくこの辺りにも
金木犀の香りが漂いはじめました。
我が家に植えたばかりの金木犀にも
つぼみがたくさんついていて
顔を寄せるとほのかに香ってきます。

昨夜は久々にドーンと凹んでしまい
殆ど眠れずに朝を迎えましたが
搬入日も近づいてきてやるべき事はまだまだあり
変わらずに身体を動かしている内に
悶々とした気持ちもどこかへ行ってしまいました。
悩んだ時はじっとしないで身体を動かすに限ります!

作っていく以上、
避けて通れない現実的な問題というものが
必ずつきまとってきます、それとどう向き合っていくのか、
答えはその時々で流動的に変化していくものなのかもしれません
手を動かしながら1つ1つ確かめていくしかないじゃないか、
という思い。
昨夜チラリと書いて削除した記事を読んで
気にかけてくれた友人にも感謝です。
しなやかに
今日を通っていた工房の展示会の最終日だと勘違いして
午後工房へ。なんかひっそり・・・来週でした・・・
しかしそのおかげで久しぶりに先生とゆっくりお話ができました。

話している内に今の自分がいつのまにか陥っていた
矛盾点に気づいたりもして
あぁ、、わかっていたつもりになっていただけだったなと
感じた次第です。

なかなか自分を変えるのは難しいですが
布作りに関する選択と決断をもっとしなやかな感覚で
捉える事が私には必要みたいです。

しなやかさってしっかりした根っこがあってこその
ような気もします。

みなさんには意外に思われるかもしれませんが?
私は結構頑固で融通のきかない所があるようです。
(そういう自覚はずっとなかったのですが
織りをしていく内にそれに徐々に気づいてきたという(汗))
そういう部分が良い面に出る場合はいいのですが
いつもそうとは限りませんものね。
しなやかに軽やかに歩んでいきたいものです。
工房からの風
いよいよ明日は工房からの風が始まりますね。

行けるものなら飛んでいきたい気分でいっぱいです!
会いたい人が何人も出展していらしゃるので。

年に1度、たった2日間だけコルトンプラザに出現する特別な空間。
今夜は明日を楽しみに心落ち着かない人達が
日本全国にいるんでしょうね。。。
工房からの風で良い週末をお過ごしください!
織り巾とシャトルの関係
先日からショール、マフラーなどの巻物を
織りはじめているのですが
(当初はラスト2週間でラグを1枚織るつもりでしたが
いざこの時期になると気持ちにゆとりが持てず予定を切り替えました。なので今回の展示はベンチ、スツール、椅子敷きサイズのマット、
ショール、マフラーという内容になります
ラグを楽しみにしてくださっていた方がいらしたらすみません。)

同じシャトルでショールとマフラーを織っていると
マフラーの時の方が手首がしんどくて
どうしてかと考えていてハタと気づいたのは
織り巾の広さでした。
マフラーは30cm程なのでシャトルを
飛ばすのではなくくぐらせて渡す、といった感じなのです。
ショールになると50cm以上の巾になるので
シャトルを飛ばす、、、これは殆ど手首が疲れません。
同じシャトルを使っていても
織り巾によって感じる重さが違うなんて。

で、手持ちの一番小さいシャトルに変えると
手首は楽なんですが今度はシャトルが軽すぎてやりにくい。。
このサイズでもう少し重めのがあるといいな、なんて
思いながら織っています。

きのうの午前中には、お世話になった方に
簡単な頼まれ事をされて、ファックスや電話で
やり取りしていたら、ここ2ヶ月ほど考えていた
問題を解く答えがひょんな事からわかって
そうか!(電球がピカーッと頭の上で輝く感じ(笑))
・・・と解決の糸口を手にできた気がしました。
スキャナーの取り扱いが・・・
そうだ、DMの裏面の情報もアップしなくちゃと思って
表面と同じようにスキャンするのですが
全部がスキャンされず
地図の一部ばかりをスキャンしてしまいます
どうしてー?・・・かわからなーいわからない
今回は芳名帳にお名前を書いていただいた方々を中心に
ご案内させていただきました。
過去にウェブショップでお買い上げくださった
お客様にはリストを今年のパソコンクラッシュで
消失してしまった為、送ることができませんでした。
申し訳ありません。

佐賀もようやく秋らしくなってきて
おとといから靴下をはくようになりました
夜も毛布を1枚から2枚へ増やしました
皆さま、お風邪などひかれませんように。
家の中を
小走りで移動してはあれやこれやとこなす本日。
なんとなく気持ちが急いてきました。

あれもこれも、、、と同時進行で進めていて
先日は久々に火をつけっぱなしで忘れてしまい
大事な糸を焦がしてしまいました・・・(鍋も)
火のつけっぱなしなんて昔は絶対になかったのに
きれいに忘れている自分にショックです。
焦げ臭いニオイに気づいた時の背中に走る緊張感。
認めたくないけれど一種の老化現象?
キッチンタイマー買おうと決心しました。
でもそれまではマジックで手に
「火!何時何分」と書いてしのぎます(--;
二人展DM
今日は11月3日からの2人展でお世話になる
ギャラリーさんよりDMが届きました。
(今日は写真を撮る暇がなかったので近日中にアップします)
油絵の方と私の毛織物、テーマは「あたたかな部屋」
落ち着いた雰囲気のあるものになるといいなぁと思います。

週明けには発送できるように
明日から織りの合間に宛名書きにいそしみます。
20071014.jpg

11月後半の
展示予定がなくなりました。
ギャラリーさんより電話がかかってきて
打ち合わせかなと思いきや、展示を見合わせたいとの事。
暴走
今、織っている茜染めの椅子地。きれいな色にテンションが
あがったのか久しぶりに午前様で目が冴えています。

タイトルの暴走ですが、きのう(あ、もうおととい)
スーパーの前にたい焼きの屋台がでていて
型に並んで焼かれているその姿をみると
無性に食べたくなって1つ購入。
それを持って店内で買い物をしていると
みたらし団子が食べたくなって購入
なぜかリッツも食べたくなって購入。

久しぶりのたい焼き、美味しかった!
でも甘いあんこにあとからずっと胸焼け。
みたらし団子は2本しか食べられずリッツに至っては
2枚食べたら満足してしまいました。

秋になったので玄米も食べやすくなって美味しいのですが
涼しくなると同時に少しパンチの効いた
肉系のものが食べたくってここ最近は
再び肉の登場回数が増えています。
すると今度は甘いものも食べたくなって・・・
そうだ、私って肉を食べている時はお菓子もよく食べている、と
気づいたのでした。
そしてその結果、久しぶりの肩こりと午後の睡魔に襲われるのでした。20071007.jpg

あれから1年
20071004b.jpg
この時期はあちこちから色んな展示会の案内をいただきます。

工房からの風

去年の出展からもう1年経つなんて信じられない気がします。
出展させていただいた事で
自分が手にした小さな種を育んでいるこの1年は
とても充実しています。
この日に向かって制作に励んでおられる作り手のみなさんや
さまざまな準備をしてこられたスタッフのみなさんにとって
今年もまた思い思いの風を感じる2日間になるのですね。
両日とも晴天に恵まれますように!


アートをたずねる月

イラストレーターのpapakaoriさんから届いた案内の冊子。
10月をアートでいっぱいにしよう!という素敵な趣旨の元
開かれる福岡のとっても素敵なイベント。
kaoriさんは南区のDECOさんにて5日から29日まで
「旅×papa」と題された旅の記録を展示されるそうです。
明日からですね!
お互いゆるりゆるりとしたメールのやりとりを
させていただいていますが人柄も感性も
本当に素敵な方で大好きです。

おでかけにもってこいの季節です
色んな人やモノに会いに飛び回りたい気持ちでいっぱいでーす
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。