糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
外出
ビルダーの調子がなんだかおかしいので
しばらくこちらに徒然話も。

きのうは1日仕事を休んで福岡へ遊びに行ってました。
帰省中のKさんと久しぶりの対面。
桜坂で待ち合わせてまずはかおり荘へ。
おあと屋のうりうさんの顔をみにいき
2階のkaorisou25で軽めのランチ。
ここに置いている本、読みたいものが多くて気になります。
民藝手帖のバックナンバーの豊富さに感動。。
民藝、という冊子とはとは別に横長の小さい冊子があるのです。
私も3冊だけ持っているのでした。
今度読ませてもらいたいなぁ

その後は再びおあと屋さんで女3人、食べ物の話にならず
仕事の話題が中心に。
Kさんも大阪で器のお店をされています。
なんかですね、パワーチャージできましたよ、お二人さんありがとう!
[外出]の続きを読む
スポンサーサイト
再び
糸紡ぎをしています・・・って、なんかいっつも
紡いでいる報告しかしていない気が?
織りだすと自然とパソコン離れしているからでしょうか?

今は中サイズのラグに使う糸を紡いでいます。
大サイズを無事終了したんで気持ちに弾みがついてます

工房からの風
始まりましたね。
今日から15日までが工房からの風への応募期間です。

06年に出展した私も1年経って応募できるのですが
インターバル1年は私にとって短かすぎてまだ応募できない状態です
形にしていきたい事をもう少し自分の中で確実なものにして
またこの場に絶対立ちたい!と搬出しながら心に決めたあの日。
焦らずにじっくりと今を積み重ねて2度目の出展を果たしたいと考えています

あの時”プロをめざす者”として応募した私はやはり
プロをめざす皆さんにこそもっと知ってもらいたい気持ちでいます。
応募を考えていらっしゃる方がこれを読まれていたら
どうか最初の1歩を踏み出す勇気を持って
自分の思いを作品と共にひたむきにまっすぐぶつけてみてください。

今年は吉野綾ちゃんがオブザーバーとして加わっています
彼女のブログで工房からの風についてとても率直にわかりやすく書かれています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。