糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
試作に
今日は機かけ、糸紡ぎ。
実寸で試作に入ります
秋に向けての始まり。
スポンサーサイト
早送りで回想
いやいや、もうつらつらと書いているとキリなく
ただの行動記録と化していますが・・・
再び日常に舞い戻っていますがまだどこか浮遊感が残り
少しフワフワとした気分で糸を紡いでいました。
つらつらと回想
042.jpg
お客様より嬉しい画像をいただきました。椅子は私の2軒隣りで展示されていた
指田さんの椅子だそうです。東京都K様ありがとうございました。
(みなさんもよろしければ是非使用写真をお送りください。ブログやHPのある方は
教えていただければ遊びに伺います!)

きのうもまだ色んな事を回想しながら荷の整理をしていましたが
ピックアップされて思い出されるのは大体同じ場面なのでその辺を。
初日展示風景
20080528b.jpg
初日に撮った展示の様子です。
11月にマフラー展で参加するPARTYさんのブログでも紹介してくださっていました。
マフラー展はグループ展示で佐々木トモミさんともご一緒できるみたいです。
佐々木さんの展示、とっても良い感じで素敵でした。
今回展示場所が近かったので結構話す機会がありました。

場所は去年と同じエリアで大きいヒマラヤ杉の下にしました。
お隣はすっかりおなじみ綿工房のあつこさん、反対のお隣は姿が写っていますが
滋賀で漆をされている落合芝地さんです。
落合さんには搬出の時に大変お世話になりました。
ただいま戻りました!
毛織組藤原みどり(アヤちゃん、ありがとう!(笑))
今朝、お昼前に元気に佐賀に戻ってまいりました。

我が家の犬達とムツゴロウさん的熱烈な感激の再会を果たし
ヤギにはそれよりだいぶんクールダウンして
この数日の出来事をお土産と写真と共に報告し終えた所です。
出発します
あっという間に出発の時間です。
寝坊せずにすみました

今日は午後2時からギャラリーの展示をしてきます

それではいってきます!
日傘展
20080522b.jpg
出発の準備も整い、しばらく留守にするので
せっせと“中”掃除をしていた本日、とっても素敵なDMが届きました。
こんなに素敵な日傘があれば
日差しの強い季節になっても外出が苦にならず涼しげな顔で歩けそうです。
(写真クリックしてみてください)

送り主は布とお茶を巡る旅のhuiziさんからです。
東京とソウルの2箇所で開催されるとありビックリしました~
こんな日傘を何気なく使える小粋な女性になりたいものだと
万年トレーナーにジーンズ、エプロンのわが身を振り返って思います。
huiziさんありがとうございました!
クラフトフェアまつもと・ギャラリー掌
20080519.jpg
たぶん私が一番乗りで発送かもしれない
野外での展示作品1箱、ギャラリー展示の作品、道具、素材で1箱
簡易タープと什器と台車(も!)、、、これをまとめて3個口発送できれば万々歳であります


まつもとクラフトフェアの機関誌「掌(たなごころ)」。
2008年の今年は染織が特集されています。
昨年12月にお話をいただき、年明け提出の慣れない原稿書きに
フエルトの浦田さんとメールで励ましあいながら(笑)
苦労しつつ頑張ったのも今となっては既に懐かしく・・・
イベントの運営のみならずこの冊子を編集するのもつくり手であるという事に
まつもとクラフトフェアの底の深さを感じました。
編集長のkanehen田口さん、編集の金井さんお世話になりました。

その掌2008と正門を入ってすぐ左手の建物講堂棟1階教室での
ギャラリー展示で五人五様の制作の背景に触れてみてください。

小河幸代(埼玉県)

松永 武 katakata(東京都)

磯 敦子 綿工房(東京都)

浦田由美子(京都)

藤原みどり てくてく堂(佐賀県)

そして野外の展示では今年もまた色んな方に
お会いできるのを心から楽しみにしています。
1人ですので行き届かない点も多々あると思いますが
私がもし誰かと喋っていても遠慮なく割り込んで声をかけてくださいね(笑)
発送前に
今回の制作分を写真撮りしておきたいと
思いながらもしそびれております。
撮っておくとのちのち何かと役立つんですよね、
でも明日の朝撮りそびれたらもうムリだ・・・

発送前で気持ちが少々焦ってきました&緊張も。
準備がはかどってるんだかはかどってないんだか
1日中動き回っている割には遅々として進んでいないような(汗)
うーん、早く荷物を送ってしまって安心したいです。
練習しました
今日は簡易タープの設営の練習をしました。
大体はわかってると思ってたんですが
1人でいざやろうとすると、結構四苦八苦。
脚を順番に延ばしていこうとして
ツマミを引っ張ったままにしたら
カラーンと脚が抜け落ちちゃったりして・・・ひー

思わずヤギの方をみるとそんな私をみて
ゲラゲラ笑ってるんで私も笑ってしまいました(笑)
発送まで
あと1週間。
来週の今日にはもう発送しなくてはいけないので
制作しながらその他の事もあれこれと準備しなくてはいけない
時期になってきました。

去年買った簡易タープを天気の良い内に一回ちゃんと
自力で立てて練習しとこうとか
展示はどんな風にしようとか結構こまごまとやる事が・・・

去年は車だったから持っていきたい備品は
全てもっていけたけれど今回は
絞り込んで考えてなるべく身軽にしなくては・・・送料が怖いデス

寒いです
きのうからお天気が崩れて気温が下がり寒くなりました
ストーブはもう片付けてしまったので
ウール再登場でグルグルと首と腰回りに巻きつけて
手には指なしてぶくろという完全防寒スタイルで
作業しているのでした。
気分転換に
20080508c.jpg

夕方、台所で猫を膝の上に乗せてスナックエンドウの筋とり。
ビールのお供です。
そのまましばし台所で読書。

写真はヤギに作ってもらった20cmの小さい板杼
“織りの達人”
というタイトルに魅かれて昆虫の生態のDVDを借り、
糸紡ぎしながら楽しく観るはずだったんですが
(宅配レンタルというのに入会したのです>ヤギが)
世界の色んなクモの登場にだんだん気持ち悪くなってきて
途中でギブアップしました(--;

集団で大きい巣を張って大物の獲物を狙うクモや
(この場面でちょっとゾワゾワして限界にきました)
よそのクモの巣にちゃっかりイソウロウしてエサを横取りしようと
する「イソウロウグモ」なんていうのもいましたよ
カウボーイみたいに自分の糸を投げて捕獲するクモとか、、、

こういう習性って元来備わっているのか
その環境に生まれた事で徐々にそんな習性になっていったのか
(工夫する知的能力があるんでしょうか?)
とにかくクモといえばまるい網を張って、、、というイメージしか
なかった私には驚きでした。
閃く時
20080506.jpg

思ったんです。
良いアイデアがひらめく時って
時間や心理的に余裕がなくなってきてからの方が多いかもって。

この1~2か月後回しにしてきた事も
どうにかせんといかん時期に入って
さぁ、と取り掛かったらあれだけ良いアイデアが浮かばなかったのが
拍子ぬけするぐらい簡単に思いついて解決できました。
よかった、ほんとよかった・・・
もうこれで胸のつかえがちょっとスッキリした感じです。

メインの敷物類はあと洗う工程のみまできました。
明日からドンドン洗っていきます。
写真は中ラグと大ラグ
呟く光と影
家にいながらも日々色んな事を思うものですが
カレンダーをめくりながら、5月まであっという間だなぁと。

今日は部屋に吹きこむ風がまさに5月の風といった感じで心地よく
しばらく風を味わっていました。

スーパーでは梅酒や梅干しを作る為の材料や道具が
並びだしました。こんな調子で夏もじきやってくるんでしょうね。

制作、去年に比べると時間が確保できているので
やってみたい事を試せる時間があったのがありがたい。
今年の後半に活かさなくてはと思います。
結果としては成功ではなかったんですが
それがわかった事が私にとって収穫です。
実際にやってみないとわからない事は多いです

毎日の色んな事をここに綴ろうと思いつつも
なんだか書くまでに自己完結してしまう事が多くなりました。

今年は電車で1人松本入りします。
ギャラリー展示の搬入は金曜日なので
20日、もしかして19日には荷物発送、、、刻々とカウントダウン。

ひたすら家にいるので気分転換に本を読む事が多いのですが
大体睡魔に負けて1冊読むのにえらく時間がかかっています。
2月3月は井上靖の天平の甍と孔子をチビチビ読んでました。
しかもこれは10年ぐらい前に買って読破していなかったもの。

なぜ井上靖なんて買ったのか自分でも今は謎です。
遣唐使の物語の前者はなかなか面白くて読み進みました。
行きも帰りも無事たどりつくかわからない命がけの渡航に加えて、
異国での生活の中で己の成すべき事にそれぞれの僧たちが苦悩する様子が
リアルに伝わってくるようで・・・
そこに鑑真和尚も絡んでくるのですがこの本の主役は
あくまでも日本からの留学僧なのが良いのだと思いました。

孔子の方は・・・もう、リズムが途切れ途切れな感じで非常に読みづらく
睡眠薬のような本でした。しかも読み終えた感想を恥ずかしげもなく言うなら

よーわからんかった!・・・ 

自分の読解力不足にとほほです。
ただ「仁」という言葉だけが心に残ったのでありました。

今は串田孫一の呟く光と影をボチボチと。
毎日のささやかなお楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。