糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
蛍をみながら
金曜日はタイミングよくヤギが陶芸家のパオ夫妻のお家へ遊びに行く約束を
急遽決めてくれたおかげで夕方から山を1つ越えてお出かけしてきました。

家の前の梅の木をゆすって梅を分けてもらったり
外でのんびりご飯を食べて(運転手なので私は呑めず)
暗くなってくるとホタルがあちらこちらでホワンホワンと飛んでいて
このお家に来ると本当に居心地がよくてリラックスできるのです。

4人集まってする話はやっぱり作る事に終始するのですが
いつか九州でも何かできないかな?やってみたいね。という話は
実現できたらすごく嬉しいし楽しそうです。
スポンサーサイト
緊張
糸を紡ぎながら秋の事を考えていたら
なんだか気持ちが急いてきて
胸のあたりがズン、と重いような緊張感に包まれ
早く織りに入りたいと思ったのでした。
いつもそうなんですが糸紡ぎしている時が
一番気持ちが焦っているかもしれません。
頭だけが先走っちゃうんでしょうか
毎回展示会まで数ヶ月、というこの時期は
時間があるけれど一番時間がないような
気持ちになってしまうのです。
胃は痛くなりませんが肩が凝ります。
深呼吸してリラックスリラックス。
シャトルの切手
20080605c.jpg
織りにまつわる切手をみつけたからと
手製のおうちの形をした豆本に切手を貼って送ってくださったpapakaoriさん。
その日は1日幸せな気持ちでした。
特別な日でもなんでもない日に思いがけないプレゼントや手紙が届くって
とっても嬉しいものですね。

ふとした時に誰かが自分の事を思い出してくれていると思うと
心がほわんと暖かく感じます。
kaoriさんありがとうございました(^^
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。