糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠征
「益子へ」というタイトルだけエントリーしてしまっていました
カレンダーをみると月日の流れのあまりの速さに驚きを通り越して
少々恐怖感さえ覚えるようになりました。
9月は千葉へ、10月は益子へ遠征しますので
その間は制作も中断するのを見越さなくてはいけなくて
よけいカレンダーをみるのがこわいのです。

千葉へは何度か行っているのであまり心配してませんが
初めて行く栃木県益子、
最初は旅費を節約しようと高速バスでの移動も調べてみたのですが
あっという間にくじけました。
半分ぐらいの額にはなるけれど私には無理・・・
お金を節約するより時間を節約した方が賢明なようです。
それでも行くだけでほぼ1日はかかりそう。

益子といえば濱田庄司、綿工房あつこさんがいた日下田工房、
スターネットなどがある場所というのが私の抱くイメージ。
せっかく遠くまで行くのでその辺も立ち寄れるといいなぁと思います。
スポンサーサイト
選択ミス
20080824.jpg





とある工程での選択を誤り進行が2日遅れ。
自分の判断にため息をつきながら今日も辛抱強く布を織っているところ。
やっとあと50cmのところまできてゴールがみえてきました・・・
きのうは布をスッキリ織り終えて外出予定でしたが機にかけたままの外出に。

久しぶりの浮羽へoogiのけいこさんと一緒に。
お昼ごはんをゆっくり食べながらお互いの近況報告
相変わらず頑張っている彼女にはしみじみ感心してしまいます
話していて気持ちいいし楽しいので時間が経つのが速い!
あちこちお店をまわって一日を満喫してきました。
久しぶりに
20080814.jpg


細く紡いだ糸を機にかけて織っています。
考えてみたら今年の1月に試作でマフラーを1本織って以来
ず~っと敷物ばかりやっていたので本当に久しぶりです。
そしてこれまた久しぶりにボビンに糸を巻いて舟形シャトルを使って
左右に飛ばして織る感覚が新鮮で新鮮で爽快感すら感じます。
薄い布、厚い布、それぞれの醍醐味を満喫してるなぁ私・・・
洗う洗う
20080806.jpg





ちょっとピッチをあげ気味にお風呂場にこもって朝から仕上げ洗い。
この作業はこの時期さすがに暑いと思いながらまとまった数をせっせと洗う。

椅子敷きはスライバーという
洗い済み、カード済み(毛の流れを揃えて紡げる状態)の羊毛を
使用していますが、洗い済みとはいえ
仕上げに洗うとまだまだこんなに汚れていたんだと
わかって最初はビックリしたものです。
すすぐ水が写真ぐらいの透明度になるまでを目安にして
あとは脱水して乾かします。

乾かすのは2階の部屋に新聞紙を敷いてその上に
1枚1枚形を整えて並べていきます
全部終わると疲れもあってしばらく放心状態で布を眺めています
なんでしょう、この工程ぐらいから布との距離を
とって冷静に見つめる事ができるようになります。
椅子敷きは自分なりに思い描く1つの完成形にどうにか
たどりついたと思っているのでチェックするポイントも限られてくるのですが
今年から作り出している50×80のルームマットからは
確信する事やら課題やらが浮き上がってくる感じです
ある時から制作データ以外に
自分の感想を走り書きで一言二言添えるようにしているのですが
これが結構後々にいきる事があり役立ってます。

まだ作るものも残っていますが来月に控えた三人展の主要な制作はほぼ終了。
次は10月の展示会に向けて動き出します。
ふと気づく。
去年は椅子敷きの制作だけでいっぱいいっぱいで
手がまわせなかった中ラグの制作にも
今年は去年よりハイペースで椅子敷きを作っていても
ちゃんと予定に組み込んで制作している事にふと気がついて、
自分なりに確実に前進してるんだなとジワっと実感できて嬉しいのです。
作らないと気づけない事はたくさんあって
気づいた事を次へどう組み込んでいこうかと考えるのも面白くて
6月に感じていた緊張もとうに消え去り
周囲も自分もそれなりに元気で
心おきなく布に向き合える毎日が本当に嬉しいのです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。