糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新しいパソコンから
投稿してみます。
今までのパソコンも使えるので
我が家は2台のパソコンになって
ちょっとハイテクです
(やってる事は超ローテクですが(笑))

4日からのマフラー展も明日が発送日。
きのうは館展に作品を発送してきました。
ちょっと綱渡りでしたが今年もどうにか応募できました。



巻いてみなければわからない

というのは洋服を選ぶ時と同じだと思いますが
置いている感じと実際に身につけた感じは
また別なんだよなぁ、ってよく思います。

4人の織り手のマフラーショールがあれこれ揃って
楽しい展示になると思いますので
訪れる方にも実際にあれこれ巻いてもらって
楽しんでいただけますように。
今度はDM画像取り込めるかな?今晩にでもやってみます。

DM書きはまだまだこれからです
来週の月曜にまとめて発送しようと
思っていますのでご希望の方はお気軽にメールください。
スポンサーサイト
パンとハチミツ
20081025e.jpg

先日いただいた自家採取のハチミツは
絶対にここのパンに塗って食べたいと思って注文していました。
ついでにこの時期待望の大好物アップルパイも一緒に!(嬉)

今年の春から電子レンジとトースターを台所からオサラバしてしまっているので
(台所を少しでもスッキリとしたいというそれだけの理由で)
パンを焼きたい時は魚を焼く網でだったり、
フライパンにバターを落として焼いたりしていますが
今朝は網でカレンズくるみを。
これでもちゃんと美味しく焼けるのです。
そして黄金色のハチミツをタラーリタラリ。
やっぱり相性バッチリです。
美味しいパンとハチミツごちそうさまです!
ありがとうございました。
20081025c.jpg

益子での個展がきのう無事終了しました。
足を運んでくださった皆様、ギャラリーの皆様
本当にありがとうございました。

これが個展というものなんだなぁ。。
その空間に自分の作品のみという事の緊張感は
初めて味わう経験でした。

自分の作ったものだけが並ぶという誤魔化しがきかない恐さが
ありますが逆にその恐さが心地よくもあるというのが発見でした。

毎年毎年新しい仕事に挑戦する機会をもらってそれをやりきって
自分の経験として蓄積できる事は財産だなと思います。
石を包む
20081025.jpg

切手が縁で仲良くなった可愛らしい小学生の女の子。
先月再会できたのですが、その時にきれいな石を2つ
もらってしまいました。
私があげた切手のお返しなんだそうです。
その気持ちがとても嬉しくてそれ以来大事にしています。

1つはネックレスにできたらいいなぁと思っていたら
妹に石包み編みっていうのがあるよと教えてもらって
本をみながらシコシコとヒモを編んでネックレスを作りました。
もっとワイルドな糸でも似合いそうですね
Yちゃんありがとう!
パソコン
現在使っているパソコン、容量はガラガラなはずなのに
ある時からものすごく動作性がガタ落ちで
何をするにも時間がかかりイライラとする事しばしば。
DMをスキャンしたいのになぜかメモリ不足と表示される始末。困る!

結構長いこと使っていて愛着はあるのに
ついに買い替えの時期に突入なのか。。。
夕方ヤギとヤマダ電機にパソコンをみにいくと

今はモニターとハードディスクが一体化しているんですね

キーボードもマウスもワイヤレスなんですね

これなら机の上もスッキリで掃除もしやすそう。
今度はこんなんがいい。
でも即決はせず今日は退散。

デジカメなんか1000万画素で2万円台であってびっくり。安っ。

電機屋さんにたまに行くと
その進化ぶりにいつも浦島気分です。ついていけません。
秋空高く
最高に気持ちのよい晴天の週末でしたね。
私は木曜日から再び大阪の実家へ舞い戻っていました。

あちらこちらで開催されている展示の事を
思いながら飛行機に乗り、窓の外に広がる景色を
みながらきのう九州に帰ってきました。

生きているってただそれだけですごい事なんだという気持ちを
久しぶりに思い起こした数日でした。
そして「今」という時間の尊さ。

疲れるどころか逆に
フツフツと早く布を作りたいという気持ちが
どこからともなく湧いてきます(^-^)
日下田藍染工房にて
日曜日のお昼にもえぎさんをおいとまして
私達が向かったのは日下田(ひげた)藍染工房

益子のメインストリート(たぶん)である城内坂にあり
茅葺き屋根の雰囲気のある建物がそれです。

もえぎさんが用意してくれた私の宿泊場所は偶然にもその向かいでした。
素材は違えど紡いで織る手仕事同士なんだからと、
もえぎ社長のお母様の粋なはからいで日下田先生の奥様を紹介していただき
工房に立ち寄らせてもらうと、思いがけず日下田正先生自ら
私達を迎えてくださりそこから1時間以上はいたでしょうか、、、

染織の生き字引のような先生から綿の話、織りの話、
時代を何百年何千年と行き来しつつ、
貴重な資料と共に伺う話はどれも興味深いものばかりで面白く
三人だけで聞かせてもらうのはもったいないぐらいでした。
録音でもできればよかったのに。

綿の磯敦子さんが3年間住み込みで勉強していた所でもあるんですよね
現在はもう住み込みのお弟子さんはいないそうです。

帰り際に先生が九州は暖かいからこのインド藍を
育ててみたら?とひと鉢持たせてくれようとしましたが
丁重にお断りした私です
なんといっても茶色の指ですからね・・・(^^;
山田けんじ・小河幸代展
20081014b.jpg





山田けんじ・小河幸代展

2008.10/16(木)~10/26(日)

京都・手仕事雑貨屋 風土にて



やっぱり今年の松本が縁で親しくなった絹を中心に制作されている
染織の小河幸代(おごうさちよ)さんの二人展のお知らせです。
山田けんじさんは小河さんのパートナーで布を染めて洋服を
作ってらっしゃいます。

それから言わずともがな、ではありますが
風土さんはフエルトの浦田由美子さんがされているお店です。

個展の2日目に埼玉からお二人ではるばる益子に立ち寄ってくださって
半年ぶりの再会!
20081014.jpg



おみやげにといただいたこのハチミツは山田さんが養蜂で自家採取したもの(すごい!!)
石鹸は幸代さんことさっちゃんが作ったもの。
暮らしが仕事、仕事が暮らしとはまさにこれだなぁと
大切なものを分けてくださったお二人の優しさにしみじみと嬉しい気持ちになりました。

飄々とした山田さんと
おおらかで、でもしっかりと芯のある小河さんからうみだされる作品のファンの方は
きっとたくさんいらっしゃると思います。
関西のみなさん、機会があれば是非訪れてみてください。

このお二人と一緒に2日目の午後は
ある場所でとても有意義な時間を過ごす事ができました
そのお話はまた後ほどに。
大阪・orioriさんにて羊談義
20081013.jpg


20081013b.jpg



20081013c.jpg


きのうは今年の松本で知り合った大阪のひつじびとさんを
訪問してきました。
谷町六丁目にお店を構えるorioriの洲崎英美さんです。
このお名前にピンとくる方はきっと多いのではないでょうか?
そう、現在スピンハウスポンタさん発行のスピナッツにて
「一枚のフリースから」という連載をしてらっしゃるあの方なのです!

大阪という事もあり、帰省した時には是非伺わせていただこうと
思ってずっと楽しみにしていました。

地下鉄谷町線の谷町六丁目でおりて3番出口を出て
すぐ左手の細い道に入って歩いて10秒ほど。

懐かしい佇まいの町家の1軒を改装したお店の中には
色んな作家さんの作品が置いてあって
その奥に洲崎さんのアトリエがあり、とても素敵です。
ものすごく耳に心地よいBGMを聴きながら
(トム・ウェイツだと教えてもらいました)
早速目についた糸綛を触らせてもらい羊トークの始まりです。

松本ではゆっくりお話できなかったので
初対面と変わりないような気もしていましたが
共通項があるというだけで人はこんなにもうちとけあえる
ものなんだろうかというぐらい
話は弾むし、とにかく居心地が本当に良くて、途中で
今日佐賀に帰るのやめよっかな、、、と考えてしまうぐらい(笑)
後ろ髪をひかれる思いで(それでも気づけばお昼からお邪魔して
夕方まで居座ってしまいました、スミマセン)
お店を後にした私でした。

洲崎さん、お仕事中にも関わらず楽しい時間を本当にありがとうございました。
これから大阪へ帰る楽しみが1つ増えました!
回想
20081012a.jpg



20081010.jpg



20081010b.jpg



20081010c.jpg



20081010d.jpg



20081010e.jpg



20081010f.jpg



20081010g.jpg


写真だけで言葉はいらない気もしますね。
先月のらふとさんも神社のある敷地内に立つギャラリーでしたが
もえぎさんもまた、すぐ近くに古い神社のある
地元では神聖な場所だという事で
先月今月と神社に縁のある場所での展示会となりました。

空間に自分だけの作品が展示されているという初めての光景。
たぶんずっと忘れないと思います。
帰宅しました。
3泊4日で本日帰宅しました。
益子はきのうの夕方発って大阪の実家で1泊して
夕方大阪を発ちました。

いつもと違う環境に身を置くって
疲れそうですが逆に織りや紡ぎの作業から
何日か離れる事でリフレッシュ&リセットして
また気持ち新たに制作に向かえる感じです。

今回もまたさまざまな出会いあり。です。
お会いできた皆様に感謝の気持ち。
ありがとうございました!
初日展示風景
20081011103506
20081011103504
おはようございます。今朝は小雨が降っていますがのんびりとした気持ちで始まりました。様子が伝わるでしょうか?
益子に
20081010222254
来ています。
宇都宮の駅周辺はギョーザ屋さんばかりでさすがだなと妙な感心を。せっかくなのでお昼はギョーザライスを食べました。今は宿泊先からです。テレビが故障していて静かな夜。今夜は早く寝ます。飾り付けも無事終わりました。自分でも満足の出来。スタッフの方も頼もしいです。ロケーションが良いのでゆったりとした時間の中でじっくり布をみていただけると思います。
しかしこんな時に限ってカメラのシャッターがきれません。明日はちゃんと記録に残さねば。
明日も頑張ってきます!
22.5cm
20081009.jpg



10月11日(土)~10月23日(木)
毛織物の手仕事
栃木・もえぎ本店にて




この時代に足のサイズが22.5cmというのは
とても不便です。
大抵の靴は23cmからしかなくって
じゃあ子供の靴はと探せば21.5とか22まで。
22.5は一体どこへ?

気に入ったものがあってもサイズがあわなくて
あきらめる事が多いです。
この靴もやっぱり23cmからしかなくて
でもすごく気に入ってあきらめきれずブカブカを承知で以前に購入したものです。

ずっとつま先の所にスポンジをつめて調節していたけれど
イマイチ歩きにくいので今日は靴の中敷きを買いに行ってきました。
2枚がさねぐらいでちょうどフィットしそうだったので
前に織っていた自分の布を切り抜いて上に敷いたらしっくりきて嬉しい。
これでズンズンたくさん歩けそうです。

ちなみに真冬に外作業のヤギがボア敷きの
おっさんブーツを履いていてもまだ寒いというので
ボツにしていた椅子敷きを切って中に敷いてあげたら
全然大丈夫になったとかで
みよ!これがウールパワーなのだ!
と私はちょっと誇らしかったのでした。

それでは明日から益子へ行ってきます。


いよいよ
20081007b.jpg





先ほどメールマガジンを久しぶりに発行しました。
今回で最後の通信となります。
今後はまたHPとこのブログでよろしくお願いします。
それでもう廃刊してしまったので訂正できないのですが
最後の最後にまた間違えていました。

今週の土曜日からもえぎさんでの展示が始まります。
うっかり自分が現地入りするあさってからと書いてしまいました。
金曜日はせっせと展示の準備にいそしんでいると思います。
どうもすみません。どうぞお間違えのありませんように。

昨日、発送は無事完了しました。
そうしたら急にお腹が空いてきて(笑)
あぁ、私9月ぐらいからずっと気が張ってたんやなぁと
気がつきました。
(8月まではしっかり食べていた記憶がある)
遅ればせながら今から食欲の秋満喫するぞー!おー!

久しぶりに手持ちのジーンズをはいたら
おじいさんがはいてるような感じで
ブカブカ、ユルユルになってて驚きました。
ジーンズはやっぱりムチムチっとしてる方が断然かっこよいです。
体重が戻るまではけない、、、トホホ

写真は最後に織り上げたクロスブレッドのマフラー。
今回初めてこの原毛を扱ったのですが
手のかからない扱いやすい優等生といった印象。
首に巻くには本当に適していますね
(好みの毛ェは手ごわい、いかついのなんですがさすがにそれは
首周りには使えないですもんね)
この先巻物を作る時には欠かせない存在になりそうです。

山形斜文のてっぺんの山を削るような感じで
ソウコウに通してみたらこうなりました。
見る角度によってもっと波のようにみえます。
その曲線が面白くて
もう少し展開させて来月に向けてまた織ろうと思っています。
遅れましたが
200801003.jpg





おかげさまで三人展も無事終了する事ができました。
昨日、らふとさんより芳名帳のコピーをいただき
皆さんが書き残してくださったメッセージを何度も読み返していたら
また新たなパワーが湧いてきました。
足をお運びくださった皆様、それからブログなどで
DMや展示会の様子を紹介してくださった皆様、
本当にありがとうございました!

アイテム的に関連性を持たせて
スローケット(ブランケット的なもの)やなにか、
あと、やっぱりもっと大きいサイズのラグが
1枚でもあると違ったなぁとか
いずれはもう少し幅を持たせた展示展開がしたい!と
あの場で1日過ごしてみて感じた事です。

らふとのスタッフのみなさんは布について
とても精通されてらっしゃるのですが
ホンマさんからの今回作ったルームマットの
感想(というよりアドバイスとして受け止めています)は
心を見透かされている!ような気がして
絶対次の布に反映させようと
忘れないようにしっかりと心にメモしてきました。

人に出会うと大事な事をたくさん気づかせてもらえますね。
その気づきがいつも次へ次へと導いていってくれるように思います。

さて、先日の頭パンパン状態もお陰様で脱出しました。
福岡で買ってきた原毛があんまりステキで
これは益子へも是非形にして持っていくべきじゃないだろうかと
素材に触発されてウズウズしてしまい
最後の予定を変更してマフラー制作の準備をしています。
7日の発送には間に合わないと思うけれど(汗)
充分形にする時間はあるぞと自分に言い聞かせながらやってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。