糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
納品しました
朝一番でIN MY BASKETさんへ
ポットマットとコースターを発送してきました。
[納品しました]の続きを読む
スポンサーサイト
納品しました
本日ヒナタノオトさんへポットマットを発送しました。
あさってには届くかと思いますので
どうぞよろしくお願い致します。
20090124.jpg
このポットマットの裏面はどんな柄になっているでしょう?
興味深くて
先日、ヒナタノオト工芸手帖
ブルガリアン組紐に取り組まれていらっしゃる染織の佐藤千香子さんが教えてくださったという
エタル野外民族博物館のHPが紹介されていましたが
それをのぞきにいったら興味深いことばかりで面白い!
このところ
嬉しいこと、楽しいことが次々にやってきます。
全く反対に“何をやってもガッカリ月間”と呼びたいような時もあるというのに。
でもそのガッカリ月間の時にこういう嬉しい時の出来事を思い出して
乗り切っているようなものなので
嬉しい時はしっかり喜んで幸せな気持ちにさせてもらっています。
今頃ですが・・・
20090114a.jpg


20090114b.jpg

きのう届いたクラフトフェアまつもとの応募用紙。
もうそんな時期だっけと、1年の速さをまたもや感じていました。
私は今年応募しませんが
去年を思い出し、皆さんにご報告しそびれていた写真を
ガサゴソ探してきました。
機結び(はたむすび)
きのうはルームマットの房始末を終えて区切りがついた所で
作業部屋の掃除。年の暮れは作っていてできなかったので今頃です。

それから椅子敷きに使うスライバーの羊毛の在庫のチェック。

この辺から体がすごく重くなってきてダルくてたまらず。
風邪でもないのにヘンだなーと思いながら(食べすぎただけかも)
でもせっかくなのでこんな時こそ、と思い
もったいなくて捨てられずにいた少し長めの端糸を
暖かいストーブの前で機結びして繋げていく、という事を
していました。

ただ「結ぶ」というだけの単純な動作を
火の番をしながら黙々とするってなかなか良い時間でした。
手紙
おとといは郵便で、きのうはメールで、
椅子敷きを選んでくださったお客様からの嬉しい言葉。
嬉しくて嬉しくて何度も何度も読み返してしまいました。

励みになるし勇気がわいてくるし、言葉の力ってすごいです。

ありがとうございました!
染めたり紡いだり
20090108.jpg
整経した経糸を染めたりペレンデールを紡いだり。
解毛
20090106b.jpg
年末に洗った原毛です。
これはペレンデール
ロムニーのメスとチェビオットのオスの交配種です。

ただいまこれで敷物を織ろうと準備中です。
洗ったものを解毛(かいもう)すると右のような状態になります。
解毛とは読んで字の如く毛をほぐしてやること

フリース洗いはそう大変ではないと書きました。
どちらかというと洗ってから糸を紡げる状態にするまでに
手間と時間がかかりますが
その先には糸を紡ぐ楽しみがいつもより増して
待っているのです。

大量に洗われる羊毛とどこが違うの?と聞かれたら
私は毛のダメージ具合と油分の残り具合を挙げたいです。

それにしても艶がありとてもきれいな毛です。
量があるのでブランケットもお揃いで作りたくなります


クロスの椅子敷き
20090106.jpg
二重織りの良さが活きる表面と裏面の変化と
このグレー×白×茶の配色が素朴でとても好みに仕上がって
気に入る柄となりました。

椅子敷き、おかげさまで去年の秋の時点で制作数100枚を既に越えています。
定番にしたいという目標に1歩近づけた思いでいます。
(お使いいただいている皆様、本当にありがとうございます!)

明日から始まるヒナタノオトさんで是非手にとってご覧ください
どうぞよろしくお願い致します。

年明けて
2009年が始まりました。

明けましておめでとうございます

1日の夜、帰省のため、車で関西へ向け出発したものの
なんと凍結のため高速を途中でおろされてしまい(福岡の古賀インターで)
時間的な都合もありそのまま帰省は断念。タイミングが悪かったなぁ
楽しみにしていただけになんだかガッカリしてしまい
料理もせずただただボーっとする3が日でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。