糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
仕上げ
20060930.jpg


このお天気も来週にはとうとう崩れそうなので
お天気の良い内にと午前中は縮絨作業。

午後からはいよいよ最後の工程、プレス作業です。
写真のアイロンは前と違うんですが
悲しい事に最初に買ったものは作動性が悪く
同じものを交換してもらったらそれもまた
すこぶる使いにくく結局返品し、
久留米の電器屋さんで国産の普通のを買いました。
(はじめっからそうすれば良かった!)

今度はバッチリ快適でかなり楽しい気持ちで
アイロンをかけています。

縮絨による布の変化と
プレスでの布の変化を目の当たりにするのは
毎回の事ながら本当に感動的で、
原毛を洗うスタート地点から
ようやくゴールに到達した安堵感が湧いてくると同時に
毛織物の底知れない魅力と可能性を
もっともっと探って引き出せるようになりたいと思うのでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。