糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
作業部屋独立の構想(正しくは妄想)
今朝は工房展の最終日に足を運び先生にさくっとご報告をし、
恒例の持ち寄りの美味しいものをご馳走になり帰宅。

昨日行った山口では公園でシートを広げ
2人で今年1年の報告会をした後、
ドライブがてら観光に連れていってもらったのですが
道すがら素敵な古びた家をあちこちで発見。

すかさず空き家チェックしてしまう私・・・
「作業部屋にいい感じやねー」と2人でモワモワ
妄想をふくらませっぱなしでした。
・・・っていうかいつ頃から古い家をみては
ワクワクするような体質になってしまったんだろう私。
過疎地で田舎暮らしをしていたあたりからかな・・・

みなさんもそうですか?
ワクワクする人は手をあげてください!(^^

いつかこの家とは別で自分だけの作業部屋が
こじんまり持てたらいいなぁと思ってます。
家賃が5000円(ゼロ1つ忘れてるわけじゃないですよー)
以内で平屋の1戸建て、庭つき、、、なーんて破格の物件に
出会えるように念じよう。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。