糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手しごとを結ぶ庭
20061029b.jpg

「手しごとを結ぶ庭」



工房からの風を立ち上げた、ディレクター稲垣さんの著書。
イベント初日に購入し交流会の後、ホテルに戻って読み始めたら
とまらなくて深夜過ぎまでかかって読了した1回目。
その後、実家で、我が家で心にひっかかる章を
幾度となく読み返していました。

人生の中には何度か転機があって
その時に1歩前に踏み出す勇気を持てるかどうかで
その先が全然違ったものになる、という事を
教えてもらった気がします。

その時の自分の状況で感じる部分が違うと思いますが
今の私に一番響いたのは
四国の山の上で和紙を漉いている中村さんの肝のすわった言葉でした。
自分のしている手仕事への揺らぎない確信。
私もそんな確信を持てるようになりたい、と強く思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。