糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
布を想って
20070225.jpg


久しぶりのブログ更新。
写真もないので1月にインド茜で染めた原毛を撮っていたものをアップ
左が1回目の染液に浸したもの、右は2回目の染液に浸したもの
(共に無楳染)
この時は時間の都合で2回までしか染液を抽出しませんでしたが
この2液を観察してみると2回目は確実に黄色色素が
減っているのがよくわかります。
(光の加減で写真で伝わらないのが残念)
今年は赤色とオレンジの2色を追い求めるべく
ウール染めに力を注ぐつもりです。
毎年色味を絞りこんで自分なりの
カラーデータを蓄積していけるといいなと思います。

現在機には全く向かえていないけれど
その分布への想いは募り、エネルギーを貯めている感じ。
織れなくても紡げなくてもできる事は意外とあるので
焦る気持ちも格別なく
相変わらずアンテナは毛織物へ向きっぱなしです。
ウール、、、やっぱり面白くて魅力的な素材だと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。