糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛の木曜日、ずぶ濡れの金曜日
出発日の木曜日、いまだ荷造りもすんでおらず
タグをやっと作ろうかという有様、
パソコンが壊れて前回作ったデータがきれいに消失。
復旧後、ワードさえインストールされていない事に気づき
あわあわしながらフリーの名刺ソフトをダウンロードし
どうにかショップカードとタグを作成。

その後はディスプレイに使う什器も全くないので
建材屋さんで長い板切れを数枚購入し
足はヤギのありあまる端材を使うことに。

そんなこんなでどうにか車に荷物を積み込む。
備品9割作品1割といった感じ。布はかさばらないが
布の道具はいちいちかさばるのです。

ようやく出発したのは夕方4時ぐらい。
チワ親子を馴染みの獣医さんに預けてしばしのお別れ。

殆どヤギの運転により翌日の10時過ぎには
長野入り、高速の表示をみていたら”伊那””岡谷”という文字が!
伊那にはイエルカご夫妻が住んでいます。
そうかーこのどこかにいるんだなと思うと
ヤッホーと手を振って叫びたい気分。

岡谷は大好きな童画家の武井武雄の記念館があります。
まさか松本の手前だったとは、これは下りねばいかんと
ヤギに頼んで寄り道してもらう。
この時点で雨はザザ降りだったけれど駐車場にヤギと犬を残し
私だけ嬉々として堪能してきました。眼福。

松本に着いたのはお昼過ぎぐらい。
なんだか車がやけに多い街。
すごい雨だけれど公園の下見だけはしておこうと思いましたが
駐車場はどこも満杯でしかも秩序のないとめかたに
ヤギと私はだんだんイライラ。
犬2匹も雨に濡れてかなり嫌そうな顔をしながら
雨でぐしょぐしょになった公園内の地図を握り締め
ざっと一周。
この時点で展示場所は人通りが多そうな場所というよりは
いかに道路から近くて荷を運ぶのがラクかという観点で
探してました。ヤギは風邪ひいてるし
ズブ濡れの犬に申し訳ないと思いながら
明日もこの天気だったらもう展示せんと帰りたい、、、と思うぐらい
気持ちがどんよりしてしまいました。

選考に通過した時点でイベントの2日は絶対に晴れると
思い込んでいた私は雨対策も考えてなかったけれど
ヤギに促されて
近くのジャスコでカッパや透明のポリ袋を購入。
(ここのジャスコの駐車場のとめ方もまたひどかった)

私だけホテルに泊まるので送ってもらう道中も
街の交差点の信号は消滅しおまわりさんが手信号で誘導、
「この街の交通事情はひどすぎるな」と
温和なヤギがキレるほどでした。

チェックインしてドベドベのジーンズを干して
シャワーを浴びてやっと生き返り
小腹が空いたのでフロントで食べ物やさんの地図をもらい
ぶらぶらと散策。松本城のすぐ近くのおそばやさんで
温かい鶏南蛮を食べてようやくほっ。
(この頃キャンプ場でヤギが悲惨な思いをしているとも知らず(笑))

夜、アヤちゃんがチェックインして
久々の再会にテンションがあがる。
天気予報も快晴とのこと。
数時間話しこんで就寝。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。