糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
快晴の両日
きのうの雨がうそのような快晴。
午前中は風が強くて持っていったテントが
倒れてしまい急遽ヤギが買いに行く、といった
ハプニングもあり、大変でしたが
どうにか準備完了です。
斜め向かいにはアヤちゃんがいるのでものすごく心強かったし
実際色々と助けてもらいました(ありがとー!)

今回の展示は1枚のラグ、
椅子敷きとベンチとスツールがメインでした。
毛織でしかもインテリアファブリックとくれば
興味を持ってくれる人はいるとしても購入までは厳しいだろうなと
思いながら臨みました。
しかし、松本に来るお客さんはその考えを吹き飛ばしてくれました。
「もう少し考えて後でまた見にきます」と言って
戻ってきて購入してくださった方が何人もいました。
そして男性の方が実にたくさん足をとめて布をみてくださった事。
皆さんの反応が本当に嬉しかったです。

時間の感覚がなくなるあの場所で初日があっという間に終了。
ヤギはキャンプ場へ帰り、私はかねへんさんあつ子さん、アヤちゃんと4人で夕食、モリモリ食べながら話はつきず
かねへんさん以外の3人はホテルが同じという事もあり
さらにバーへ繰り出し深夜過ぎまで呑んで語らいました。
この2ヶ月の制作中は呑むと眠くなって夜の作業がはかどらないので
“ほぼ”禁酒で頑張っていた分ビールがやたら美味しく感じました。
個々にさまざまな葛藤を抱えつつそれでも真正面から真摯に布作りに
携わっていこうとする姿勢が素敵な人達。
制作中は1人ですがこういう場で自分のその時の心境を素直に
話せる仲間がいるという事でまた前に進むパワーをもらっているのだと
思います。夕食から深夜過ぎまで貴重なひと時でした。

2日目もあっという間に過ぎてしまいました。
じっくりみる時間は殆どありませんでしたが
去年工房からの風で斜め向かいで展示をしていた森文香さん
(いつか九州にも遊びに来てねー)
ヤギの仕事がらみでご縁ができた金工の坂野友紀さん
漆の菅原さんなどの展示をみせてもらいました。

4時を過ぎると片付けだす人がどんどん出てきてびっくり。
遠方の我が家も早めにたたんで帰路につきました。

今回、たくさんの方から差し入れをいただきました。
なかでもひつじさんのおにぎり、本当に美味しかったなぁ・・・
皆様本当にありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。