糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋までにしたい事
20070712.jpg

松本で座繰りをディスプレイしていたら
知らぬ間に子供達の格好のおもちゃになっていたようで
初日の夕方、糸を巻く木枠が
ものの見事に壊れて地面に落ちていました、しかもパーツが
1本行方不明で(笑)
回転する道具って子供にはオモシロイみたいですね
回るものはまわしてみたい(しかも高速回転がいいみたい(笑))
という素直な欲求が私も面白い
(壊れたのは悲しいけれどだいぶん古い木枠でしたし)

でも、この座繰りにあうのはこれ1つだったので
ヤギに足を作ってもらってこんな風に1つだけ色が違っています。

壊れたおかげでバラバラのパーツを知る事ができて
(これなら簡単に(ヤギが)作れるな)とわかりました。
接着剤を使うわけでもなくそれぞれのパーツを
ただはめこんでいるだけという至ってシンプルな造り。

ヤギいわく、
「(ブッキーな)あんたでも1日に5,6個は作れるはず」と
いうので今度作ってみたいと思います(ほんまかいなー)
木枠の分解した様子もいずれアップしてみますね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。