糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
菅原利彦個展
sugwarasandm.jpg


菅原利彦

木と土と漆のかたち

1月6日→15日

京都・恵文社一乗寺店にて

今年最初の展示のご案内は
漆の菅原利彦さんの個展からとなりました。

年明け早々の個展とはきっとお正月休みも返上で
お仕事に励まれていたのではないかと思います。
恵文社は一度訪れてみたい本屋さんなのです
そこで菅原さんの個展とあらば、本当にもう飛んでいきたい気持ちです。

うるしの器、、、
私はまだ菅原さんの小皿を1枚しか持っていないのですが
使い始めてみるとその扱いは
ちっとも神経質にならなくてもいいんだという事がわかり、
使う前よりも漆がずっと気さくな親しいものに感じられ
少しずつ揃えていきたいと思うようになりました。
そんなわけで漆器の魅力に気づかせてくださった菅原さんに感謝なのです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。