糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早送りで回想
いやいや、もうつらつらと書いているとキリなく
ただの行動記録と化していますが・・・
再び日常に舞い戻っていますがまだどこか浮遊感が残り
少しフワフワとした気分で糸を紡いでいました。
24日の初日は見事晴れ上がり準備も整いました。
お昼前頃から一気に人の数が多くなってきたような気がして
私の布を取り囲むように何度かすごい人だかりができているのをみて
あり得ない現象をみているような気がしました。この辺から記憶が曖昧。
去年もそうでしたがこの時期に毛織物でもみなさん
好意的に手にしてくれているのを感じました。

また去年買ってくださった方が今年も買ってくださったり
東京での展示会や常設店で買って使ってます、という方達が
何人もいらしてくださりそういう事が本当に嬉しかったです。

合間をみて木工のAC CRAFTの石井ご夫妻にご挨拶に行きました。
穏やかなのはお電話のままでした。
実物の椅子も拝見させていただき、具体的に話を詰めていく。
経年変化で木肌の色が美しく変化していく石井さんの椅子に
押し付けがましくなくしっくりと合うものを作れるように頑張ろうと思いました。

数日間の寝不足と人の多さに頭がボーっとしてきてその日は結構長く感じました。
終わり頃からは雨もポツポツ降り出しましたが
大きなヒマラヤ杉のおかげで殆ど気にならず初日終了。
雨はどんどん降り出しますがそのまま交流会に参加しました。
事務局の女性スタッフのみなさんが腕をふるってくれてものすごい
ご馳走が三谷さんのテントの中に並んでいます。
どれも美味しかったです(しみじみ)
さすがにこの日は疲れていて雨で肌寒くもあり、お酒も控えて
9時頃?その場を退散しホテルにチェックインしました。
部屋に着くと同時にベッドにパタリと倒れこみしばらく寝てしまいましたが
ヨロヨロと起き上がりお風呂に入って今度こそ死んだように眠りにつきました。

25日
ぐっすり寝たおかげで復活です。
起きてすぐに外をみると残念ながら雨。
それでも1日目を終えているせいかさほどガッカリもせず
あつこさん浦田さんと共に朝食をとり公園へ。
大きいラグは出さずにこじんまりとした展示にして
今の内にとばかりにお買い物をしに会場を歩き回る。
器の砂田政美さんのところでお買い物。
浦田さんのブースにも立ち寄り初めてじっくりと作品を拝見。
今までフエルトのマフラーのイメージってゴワゴワして
巻きにくそう、、、と思っていたのですが
浦田さんのは肌触りがすごくよくてびっくりしました。
絶妙な配色のセンスが浦田さんの持ち味でもありますが
きっちりとフエルト化されている所にしっかり裏づけされた
技術を感じます。にょろうさぎいつか買いたいです。
紙の宮下香代さんにも会いに行きました。
前日の夕方会っていますが3年ぶりの再会です。
相変わらず素敵な紙の世界。いつまでも眺めていたい気分になります
結局1時間ぐらいウロついてしまったかも?
この日はこうやってチョロチョロと抜け出しては満喫しました。

4時のギャラリー撤収時間が迫る頃、coojiのアヤちゃんが登場。
搬出前で全然ゆっくり話せなかったけれど元気そうな顔をみて嬉しくなる。
そこから一気に搬出作業。荷物発送組は6時までに
講堂前に荷物を持っていかなければいけません。
2時間は結構キビしく、残りの体力を使い切って浦田さんに
台車の荷を押さえてもらいながらどうにか完了。
本当に色んな方に助けてもらったからこそ無事終えられました。

みんなもそれぞれ家路についていきます。
私はもう1泊するので列車の時刻までに少し余裕があった浦田さんと
ささやかに打ち上げでもしようよと駅近くのそば屋に行くと
浦田さんの知人の方(女性)が1人で来られていて合流。
偶然にも同じ名前のみどりさん。ビールでカンパイ。
結局浦田さんが帰られた後もみどりさんとそば屋で閉店まで呑み
2軒目のバーの閉店まで呑んでいたという松本最後の夜でした。
旅先の出会いって感じで楽しかったです。

26日月曜日。
晴天、あまりにも気持ちのよい晴天。
身体はあちこち痛いし声もかすれているし
完全に脱力した状態でチェックアウトして
駅に向かってぶらぶら。商売っ気のなさそうな老婦人が二人いる
ちきりや工芸店でおみやげを買い、あちらこちらのお店を見て歩き。
月曜なので美術館なんかは休館。はかり資料館みてみたかった。
松本在住のスミコさんにダメモトでお昼でもご一緒にとお誘いすると
なんと仕事を抜け出して来てくださり、山辺ワイナリーという所に
連れていってもらいテラスで優雅なお昼ご飯。
まだ雪の残る高い高いアルプスの山の反対側は
標高の低い美ヶ原、新緑が目に飛び込んできて風も心地よく
やっと長野に来ているんだなぁと実感する。
しかしここでちきりやさんで買ったおみやげをどこかに
忘れてきた事に気づく。いつ?どこで?全く思い出せない私。ショック・・・
(ちなみに去年は帽子と傘を忘れました)

ぎゃるり灰月さんまで送ってもらい再び仕事に戻ったスミコさん
楽しかったです。本当にありがとうございました!
それから駅前のビルの味噌やさんで
実家の両親におみやげを買い大阪行きの特急しなのでのんびり帰りました。

本当に楽しい3日間でした。
お世話になった皆様ありがとうございました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。