糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
図書館にて
先日記した、三枝古都さんの技法本が
注文確定後に入手不可能との連絡が入りガッカリ。

病み上がりの本日、体慣らしに久留米図書館へ行きました。
羊関連の本を探せども見当たらず
日本での羊ってメジャーなようでマイナーな存在なのだろうかと
首を傾げつつ違う本を借りてきました。

「わら一本の革命」福岡正信
「ひとりよがりのものさし」坂田和實
「雑草ノオト」柳宗民
「麹室からのごちそう」椛島千枝子
「野良着」福井貞子
「衣服・布地の柄がわかる事典」

自然農法の福岡氏のこの本はなぜか年に1度ペースぐらいで
読みたくなるのですがいつも自分では買わずに
図書館で借りてしまいます。スミマセン

坂田さんの本が図書館にあったので
じっくり読めます。千葉にあるas it isとKUSAcafeさん行きを
実現したいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。