糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きのうは
とある雑誌の取材を受けていました。
でもその編集者の方が我が家に来るのは2度目なんです。
東京在住の方なのですが、ある時人に連れられて
行ったお店がヒナタノオトさんで、椅子敷きに
名前を添えてくださっていたかなにかのようで
(私自身は作ったものにタグをつけていないので)
私の名前をみつけて織りを仕事にしたんだとそこでわかって
(よく思い出してくれたなぁ)
とても喜んでくださって去年メールをいただいたのが
きっかけでそれからなんとなく
ごくまれにユルユルと連絡をとりあっていました。

4年前にお会いした時と現在と、
この家にも、ヤギも私もずいぶん色々な変化があったのだなぁと質問を受けながら感じました。
たった4年、されど4年です。

カメラマンさんが一眼デジで撮っていかれた写真の枚数は
かれこれ400枚以上。それをまずカメラさんが半分に
絞り込んで、パソコンに落してさらに100枚程に
絞り込んで編集者さんに渡すんだそうです。
ボツデータはあげますよといとも気軽におっしゃってくださってたのですが
もしそうなら我が家で使っている布や家具の写真も
あれこれ撮ってくれていたのですごくうれしいです。

午前中から夕方まであっという間に過ぎていった1日でした。
来年の春ごろに発売なんだそうです。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。