糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原毛買いに
福岡のひつじ座さんまで。
来年に向けての仕入れをボチボチと始めています。
買わないもの以外にも色んな原毛をみて、触らせてもらっていると
同じ品種といえども個体差の振り幅の大きさに驚きます。

とにかくまず品種などの概念なしで触る、見る、
そこからどういう用途に向きそうか考えてみる。
実際に行けるとそういう選び方ができるのが面白いし
自分の手の感覚の為になりそうです。

フリース単位で購入もできますし、少量から小分けもしてくださいます。
自分でみて買いたい方は電話でアポをとって行かれてみる事をお勧めします。
世界を股にかけるフットワークの軽い
主宰の石田さんの話を聞いていると
なんだか私まで、明日はちょっくらNZまで、なんていう感覚で羊毛を
買いに行きたくなってムズムズしてきます(現実無理ですが(--;)

外国へはそうそう行けないけれどもその内
まだ1度も行った事のない油山牧場へ羊をみにいこうと決める。

紡ぎをする友人が九州に来る時には
その辺に観光に連れていくよりひつじ座さんへ連れていって
羊毛をみる方が喜ぶかもなぁなんて思いながら帰ってきました。

夕方、ヒナタノオトの稲垣さんと電話で話す。
自分の制作ペースやバランスのとり具合、
いずれは、、、と思っている事を打ち明けてみてよかった。
世の中のスピードとはどんどん逆行していくようで
そういう思いを抱く自分は考えが甘いのだろうか?と
不安になったりもするのだけれど
話していると、頭の中が整理整頓されていくといいましょうか、
(してもらっている、が正しいかも)
電話の後は静かにヤル気がみなぎってきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。