糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神奈川にて
3日、前日とうってかわっての晴天。
午前中はギャラリーで過ごし
午後からメェーさんSちゃんと神奈川の小田原へ移動。
小田原駅で私達を迎えてくれたのはcoojiのアヤさん、
再会を喜びつつ口から出るのは前日のミーティングの様子、、、

菜の花という和菓子とギャラリーのお店に
連れていってもらいました。
特に何を買うという事もなかったのですが
雑誌で拝見する作家さんの作品、初めてみるものが
多くて面白かったです。

お店を後にして電車に乗ってアヤさんのお宅へ到着。
緑が多くてすごく気持ちのいい場所でした

思えば織りをしている人の作業部屋って
あまりお邪魔する機会がないのでかなり新鮮。

整然とした作業部屋、手入れされた道具、
クロムスキーの紡ぎ車、んー幸せな空間だぁ、、、
クロムスキー、車輪が大きいけれどペダルは軽くて
撚りのかかりが一瞬にして、という感じ。
私の使っているのもフライヤーを変えたりして
回転率をあげたけれど全然違う!

アヤさんの織った布もたくさん見せてもらいました。
種類の違う毛の特性や魅力を最大限に引き出そうと考えて
織られている布達に刺激を受けました。
そして仕事量にも!

美味しい手料理をご馳走になりながら
4人で色んな話をして楽しい時間が過ぎていきました。
ジジちゃんにはちとうるさかったかも、ごめんねジジちゃん。
夜、アヤさんとお別れして次の移動地群馬へと向かいました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。