糸ガ咲イタラ布ニナル。手紡ぎ手織りの布仕事
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
視点・論点
今、何の気なしにチャンネルをかえていて
目にとまったNHKの番組。
鳥の巣と現代社会というテーマで
絵本作家の方が話されていたのですが
世界の色んな鳥の巣がそこにあり
その造形の美しさに目が釘付けになりました。
なかでもモンゴルのなんとかいう鳥は
巣を何で作っていたと思いますか?
それは羊の毛だったんです!
みるからに優しげで暖かそうな形でした。
卵もこれなら寒くないはず。


あとは葉をクモの糸でとじあわせる
その名も「サイホウチョウ」という
鳥の巣にも感動、、、生き物の知恵って
素晴らしいですね

現代社会と絡めず、そのまま
鳥の巣についての考察だけ聞いていたかったぐらい、、、
もう1回あの羊の毛でできた巣をみたい!と思って
amazonで検索したらその方がだしている
世界の鳥の巣図鑑というのがみつかったので
すぐさま購入してみました。
タイトルだけでわくわくします
届くのが待ち遠しいです、これならきっと載ってそうです。
手元にきたらまたここで紹介してみます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。